\毎日更新中のnoteはこちら/

MOFT Xレビュー|4in1の多機能万能スマホスタンド!【完全解説】

困ってる人
スマホスタンドとスマホリングを同時に兼ね備えたツールはないかな?
だっぴー
だっぴーです。
今回はスマホリングやスタンド機能だけじゃない!4in1のポリバレントな製品をご紹介します!

スマホリングまたはスマホスタンドに求めるものってなんでしょうか?

リングなら持ちやすさ?
スタンドならしっかり自立してくれること?

たとえば…

  • 動画を見るときはスマホスタンド
  • LINEをするときはスマホリング

みたいに、この2つを両立してくれるなら最高ですよね!

今回ご紹介する【MOFT X】という製品はこの2つの願望をちゃんと叶えてくれるので、スマホリングやスタンドでお悩みの方にぜひオススメしたいです。

この記事を読んでわかること
  • MOFT Xの機能がわかる
  • MOFT Xの「ここがもうちょっと…」という点がわかる
  • MOFT Xの使い勝手がわかる

なぜビバヒーローからMOFT Xへ変えたのか?

だっぴー
周りに挟めるものなかったら動画見にくいな…

このMOFT Xのご紹介の前に、ぼくにはご説明しておかないといけないことがあります。

スマホリングに関しては以前【ビバヒーロー】という商品をご紹介しました。

そして絶大なる評価をしていまして、スマホ買い替えのたび、あるいはガジェット新調のたびに貼り付けていました。

メンタリストDaiGoさんがKindleやiPhoneにつけていることでも有名になりました。

これはこれで本当に使いやすく、大した不満もありませんでした。

ではなぜ今回、MOFT Xに鞍替えしたのか?

ビバヒーローにはスマホをスタンドさせるときはコルクの栓やAirPodsケースなどを挟めないといけないというメリットでもありデメリットでもある部分があります。これがなかなかにぼくのスマホライフを妨害していました。

そこで、他に画期的なものがないか探していたところ

だっぴー
そういやモフトなんちゃらっていうPCスタンドがあったような…
と思い出したので、それのスマホバージョンがないか探しました。

そしたら発見してしまったのです。

早速ポチりました。人気商品なのか、Amazonでも1週間くらい待ちましたが、無事届いた瞬間に外装を投げ捨てて即装着!

つけた瞬間の率直な感想として

  • ビバヒーロー超えたな!
  • スタンドしっかりしてるやん!
  • ちょっと本体が大きい…か?

このあとしっかりとレビューしていきますが、ファーストインプレッションとしてはとても良い感触でした。

MOFT Xについて

だっぴー
とにかく使い勝手が良いです!

MOFT Xは以前から有名なPCスタンドで、スマホわタブレットバージョンが出ないかと期待されていました。

皆様「MOFT(モフト)」を覚えていらっしゃるでしょうか。世界最薄クラスのノートPCスタンドとして今年の4月にMakuakeに登場し、おかげさまで多くの方々にご支援を頂きました。そして今回、MOFTはさらに進化したスマホ&タブレットスタンド「MOFT X(モフト エックス)」としてMakuakeに帰ってきました!先代同様、世界最薄クラスでありながらカードケースやホルダーなどの機能が追加され、モバイルデバイスと共に毎日を過ごす皆様にぴったりなスタンドが誕生しました。(makuakeより

同梱物としては次のものが入っています。

  • MOFT X本体
  • 接着面補助フィルム
  • マグネット
  • このメーカーのチラシ

MOFT Xの特徴

ではMOFT Xの特徴としてはどんなものがあるかというと…

  • スマホ〜PCまで幅広い製品がある
  • スマホやPC、タブレットの裏につけるだけ!
  • スマホリング的な使い方
  • スマホスタンドとしての使い方(たぶんこれがメイン)
  • カード収納機能
  • マグネットの実装

しかとスマホ〜PCまでそれぞれに応じて3種類の製品が用意されています。

世の中のスマホリング的なものは殆どの製品で両面テープがついていて、それを背面につけて固定します。(ちなみに大部分が3Mっていうメーカーのものを使用しています。)

MOFT Xの場合は独自の接着面で同梱の接着面補助フィルムを貼ればしっかりと吸着してくれて、しかも貼り直ししても吸着力が落ちません。

公式には500回貼り直しても大丈夫とされていますので以下のように

  • 「少しズレたから貼り直したい」
  • 「思っていた角度と違うから貼り直したい」

といった貼り付ける時のあるあるにもしっかり対応してくれるので、この点は素晴らしいなと思いました。

ぼくも実際に100回程度つけたり外したりしていますが一向に吸着力が落ちません。

MOFT Xの機能

だっぴー
2in1だと思っていたら4in1だった!!!

では実際に機能面についてご説明していきます。

ぼくは「スマホリング」「スマホスタンド」この2つの機能を追い求めてMOFT Xを購入したわけですが、(ぼくが確認しなかっただけですが)まだ2つもの機能が搭載されていました。

さきほどもチラッと挙げましたが、MOFT X自体の機能は以下のとおりです。

  • スマホリング
  • スマホスタンド
  • カードケース
  • マグネット機能

では1つずつ詳しく解説していきます。

スマホリングとして機能

スマホリングってだいたい指が1本はいるくらいですよね?

このMOFT Xは指が4本もはいるんです!なので安定感はバツグンです。

本体の吸着はしっかりしているので取れる心配はなさそうですし、万が一指の届く位置がしっくりこない場合は貼り直しも可能です。

指がかかる位置によっては少し本体の角が当たって痛いかもしれませんが、それも貼り直しや持ち方の工夫によって解消できるので心配は無用です。

スマホスタンドとして機能

この機能が最大の特徴かもしれません。

市販されているスタンドの多くは横にして置くことを前提として作られています。

しかし!このMOFT Xはひとあじ違います。

タテヨコ両方対応しているんです!

貼り付ける位置によっては少し安定性が悪くなったりする心配もしましたが、あまりその心配はいらないかもです。

むしろ角度を気にして貼り付けた方が効果的かと思います。

スタンド機能とはちょっと視点が違うかもですが、スタンド機能を持たせるために本体を厚めに設定しているせいか、背面カメラより厚くなっているのでカメラ部が地につかない設計になっています。(厚さは4.7mmあります)

実質的なカメラ保護機能とは違いますが、これは地味に嬉しい仕様ですね。

特に最近のスマホはカメラが売りってことも少なくないので、少しでもカメラガラス部へのダメージは避けたいところです。

カードケースとしての機能

これはiPhoneのケースとなりますが、カード入れ機能付きスマホケースの頂点は『RAKUNI』だと思っていて、実際そんなに気にしていなかったのが事実です。

(Xperiaのケースもあります)

カード自体は公式的には3枚入るとされていますが、実際は2枚もいれるとパンパンという感じです。

カードケースを使おうとしている方は注意が必要です。

また、カードのスキミング防止(不正な磁気読み取り)対策もされているので安心です。

キャッシュレス化も徐々に進んできているので、こういった機能を持つことはかゆいところに手が届いている感じがしてとても好印象です。

マグネット機能

完全に想定外の機能でした。

まさか同梱物にマグネットを入れてくるくらい、この部分に力をいれているとは思わず…

このマグネットを使って車なら充電中やカーナビ代わりにする場合の固定(ながら運転はダメですよ!)や、キッチンなら壁に貼り付けてレシピ確認しながらの料理とかに大活躍してくれます。

ぼくも車につけて充電中のスマホの居場所としていますが、ちょっと揺れたくらいじゃ全然取れないので大変重宝しています。

しかし…カード入れ機能を使うなら、一般的にはマグネット機能を使わない方が無難です。

理由としては以下のとおりです。

  • 磁気が狂ってカード読み取り不良を起こす
  • 貼り付けても磁力が弱くなる

MOFT Xはその辺も考慮されているようで、今のところ磁気不良を起こしたカードはありません。

しばらくは安心して使えそうです。

MOFT Xのイマイチなところ

だっぴー
ほとんどないけど、あえて挙げるならこれです!

ほぼ弱点がないようにも思えますが、あえて厳しい目で挙げていきます!

あえて挙げたイマイチな点はコチラ

  • 本体が合皮レザーっぽいので、水には弱いかも
  • もう少しコンパクトな方がいい

水に弱いかもしれないのは少しマイナスポイントかなと思います。お風呂場でYouTubeとかブログ下書きとかをしている方にとってはツライところです。

コンパクトな方がいいということに関しては、別に大きすぎるわけではないです。

クレジットカード大のサイズなのでコンパクトではあるのですが、6.5インチあるiPhone11Pro MAXでもギリギリカメラに干渉しないくらいなので、機能を保ったまま小さくなってくれると嬉しいなーくらいの感じです。(4.7inch以上のデバイスに対応しています)

まとめ


だっぴー
総じて高評価な製品です!

スマホリングとしての評価も、スタンドとしての評価もとても高いと感じました。

説明した画像はすべてiPhoneでしたが、4.7インチ以上のスマホやデバイスならすべて対応しています。背面がガラスでも接着面補助シートがあるので安心です。(ニーズはあるかわかりませんがNintendo Switchにも使えますよ!)

実際、去年買ったものをランキング化したときにTOP10に入ってくる製品だったので、自信をもってオススメできる製品でした!

スマホリングやスタンドにお悩みの方は、お悩みを一気に解決してくれる製品かもしれませんよ!

<<2020年2月16日追記>>
と言いつつビバヒーローに戻ってしまいました…

やっぱお風呂で使えるビバヒーローは魅力的で使いやすかったです。

こちらもあわせてご一読ください!

VIVA!HERO(ビバヒーロー)レビュー|スマホを片手で扱える!最高のバンカーリング

今回ご紹介した製品と関連製品

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。