\毎日更新中のnoteはこちら/

【iPhone SE2】コスパ最強のiPhone!使用感や評判は?

この記事でわかること
  • iPhoneSE2がコスパ最強の理由
  • iPhoneSE2を買うときに気をつけておきたいこと
  • iPhoneSE2の評判
  • iPhoneSE2の使用感
だっぴー
どうも、だっぴー(@duppyclub)です。iPhoneSE2を使ってから約20日が経ったので使用感やオススメの使い方をレビューしていきます!

iPhoneSE2は控えめにいっても「コスパ最強の機種」です。

特にマスクが必須並みになってしまった現状では、顔認証であるFace IDよりも、指紋認証であるTouch IDの方が簡単にロック解除できるので便利です。

スペックも後述しますが、全く問題なし。

今回は使用感を含めて、iPhoneSE2の魅力をお届けしたいと思います。

iPhoneSE2はコスパが良い?

iPhoneSE2(2020モデル)は非常にコスパがいいですね。理由は下記のとおり。

iPhoneSE2のコスパ最強の理由
  • 最新のスペック
  • とにかく安い

スマホの頭脳と言える搭載チップはA13bionicという最新のチップです。これはiPhone11と同じチップを採用しています。

なのにも関わらず衝撃的な価格。

  • iPhoneSE2 → 44,800円
  • iPhone11 → 74,800円

※64GBでのお値段(税抜き)

価格差なんと3万円、、、後述しますが、大きなデメリットもないのにこの価格差はコスパ最強と言わざるを得ないですね。

3万円あったら

AirPods Pro買えちゃいますね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/09/29 10:48:27時点 Amazon調べ-詳細)

個人的にはFace IDに固執しないのであれば、 【iPhone SE2+AirPods Pro】の組み合わせを激推しします。

できることはiPhone11と大きく変わりません。

むしろ、マスクが必須となってしまった現状では生体認証システムは指紋認証である Touch IDを搭載しているiPhone SE2の方が便利とさえいえます。

iPhoneSE2を買うときに気をつけておきたいこと

とはいえコスパ最強といえば聞こえはいいですが、デメリットがないわけではありません。

本当に大きなデメリットはないですが、気をつけておきたいことは下記のとおり。

iPhoneSE2のデメリット
  • シングルカメラ
  • ベゼルあり
  • ディスプレイ性能
  • 耐水性能
  • バッテリー

シングルカメラ

iPhone11のデュアルカメラや、iPhone11Proのトリプルカメラから比べれば、確実に性能は落ちています。

しかし、12Mという画素数は一緒です。ここに大きな差は感じられません。

ズーム性能は落ちる

特に光学2倍ズームがないのは、人によっては苦しいかもしれません。

光学2倍が活きる場面は意外と多く、メルカリなどのフリマアプリで写真を撮るときに、影が入らないようにするには光学2倍ズームはかなり使えます。

ポートレートモード

盲点としてポートレート撮影をする方は注意が必要です。

iPhone SE2のポートレートは人物しか対象になりません。モノは対象外です。

モノを撮る方は不満を感じる部分ですね。ただ、システム的なお話なので、今後のアップデートで対応してくる可能性はあると思います。

ベゼルあり

ホームボタンが復活しているので、ベゼルはどうしても発生するのですが、最新のスマホにしてはデザインが古臭く感じられるかもしれません。

とはいえ前述したとおり、Touch IDになることは指紋認証システムということで、マスクをしていても認証してくれます。

ストレスなく使えるのは意外にもひと世代前のテクノロジーかもしれませんね。

だっぴー
ぼくはベゼルがあってもTouch IDの存在でモデルチェンジを決めました!

ディスプレイ性能

iPhone SE2は『Retina HDディスプレイ』を採用しています。

最新モデルであるiPhone11は liquid Retina HDディスプレイ(液晶)、iPhone11Proはsuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)です。

正直、この差を肉眼的に判別することはかなり難しいです。というか無理ですね。

長時間使うことで、iPhone11Proシリーズに搭載されているsuper Retina XDRディスプレイによる眼精疲労の軽減に気がつくくらいだと思います。

なのでディプレイの大きさではなく、素材(液晶なのか有機ELディスプレイなのか)で迷っている人は、ほとんど気にしないでも大丈夫だと感じます。

だっぴー
とはいえ有機ELディスプレイは黒色を発色しないで表現するので、とても目に優しい!

耐水性能

これは最新のiPhone11から比較すると少々落ちる程度です。

落ちると言っても、生活防水は守られているので、意図的に海の中やお風呂のお湯の中で使うといった、特殊な使い方をしない限りは大丈夫です。

だっぴー
ぼくはお風呂の中でブログやnoteを書いていますが、全く影響がありません

バッテリー

iPhone6や7からの乗り換えの人は何にも問題なくつかえます。むしろバッテリーライフが長くなるので快適に使えます。

ただし、ぼくみたいなiPhone11ProMaxからの乗り換えだと、バッテリー持ちが悪く感じます。(当たり前ですが)

iPhoneSE2のバッテリー持ちは、iPhone8と同等とされているので、サイズダウンして使おうとしている人にとっては痛手かなと思います。

体感的には・・・

だっぴー
iPhone11ProMAXの約半分くらいしか持たない印象です

しかし、PD(パワーデリバリー)という高速充電に対応しており、対応充電器であれば30分間で50%まで回復させることができるので、大きな問題にはならないと思います。

だっぴー
それでも心配なら5000mAくらいの小型モバイルバッテリーを持ち運ぶと安心ですよ!

評判はどんな感じか?


Twitter上の情報やYouTubeの情報発信を見ていると、結構高評価が多いです。

やはりこのスペックでこの価格というのがポイントで、スマホにそこまでスペックを求めない人がiPhoneSE2を選択すると高評価に繋がりますね。

低評価の意見

低評価の意見はぼくからすると「この価格帯のモデルに何を望んでいたんだ?」ってくらい、期待値が高かったのかなという印象です。

確かにシングルカメラだったり、バッテリー持ちがiPhone8と変わらなかったりと、不満な点が残るのは事実です。

しかしiPhone11シリーズとの差別化を図るならこのくらいスペック(それでも十分すぎますが)ちょうどいいように感じます。

高評価の意見

税込み5万円でiPhone11同等のスペックの最新マシンが手に入るのは大きなメリットという意見が多いです。

加えて大型化が止まらないiPhoneにおいて、4.7インチという小型デバイスの登場は、iPhone8以前のユーザーから見ればとても貴重です。

大きいiPhoneが苦手、、、といった考えの人は今回のiPhoneSE2は「これぞ求めていたモデル!」といった感想になるみたいですね。

他のiPhoneとの比較


サイズスペックから見た他のiPhoneとの比較をまとめておきます。

ただし数字的なものは公式サイト見ればOKなので、当ブログには感覚だったり考え方を書いておきます。なので主要な項目のみにフォーカスしています。

ぜひ購入時の参考に使ってみてくださいね。

大きさでの比較

ディスプレイサイズでの比較です。

だっぴー
競合はスペックがほぼ同等のiPhone11だと思います
  • iPhoneSE2 → 4.7インチ
  • iPhone11Pro → 5.5インチ
  • iPhone11→ 6.1インチ

iPhone11シリーズはフルディスプレイモデルなので、一概に大きさ比較にはならないかもですが、一応念のため。

iPhone11Proは、iPhoneSE2とほぼ同サイズの本体で、ディスプレイが5.5インチまで拡大しているモデルです。

チップ

iPhone11と同様の【A13bionic】を採用しています。

防水

生活する分には全く困ることのない防水性能です。

iPhoneSE2はお風呂で使ってもOKです。が、湯船の中に入れるのは耐水ではないのでオススメしません。

カメラ

見た目でも機能面でも1番違いのでている部分です。

  • iPhoneSE2 → シングルカメラ
  • iPhone11Pro → トリプルカメラ
  • iPhone11→ デュアルカメラ

撮影すると素人目で違いがわかるくらいの差が出てきます。

スマホを買うときにカメラ性能を重視している人は要注意ですね。

iPhoneSE2の使用感


ここからは実際にiPhoneSE2を使った感想を書いてきます。

上記と重複する部分はあると思いますが、逆に言えば重複していることほど際立っているということ。

ではざっくりとですが、実際の使用感を綴っていきます。

カメラは少し期待外れ

いきなりネガティブな話ですが、iPhone SE2のカメラはシングルカメラです。これ自体は割り切って買っているので問題なしですが、ポートレートモードで人物のみの認識で、モノが対象外というのはちょっと残念です。

物撮りしたかった・・・

バッテリー持ち

これはiPhone11Pro MAXを持っていたからかもしれません。

1日ハードに使うと大体10%残るかなって感じです。

ハードな使い方とは、メール返信して、LINEして、Twitterみて、YouTubeみて、パズドラやマリオカートやって・・・といった感じです。

夕方には充電がちょっと心配になってきます。

Touch IDが便利すぎる!

もうこれのために変えたといっても過言ではないくらい恩恵を受けています。

医療職という職柄、マスクが必須になってしまったので、コンビニとかiPhoneの中に入っている電子マネーで支払いをするときにマスクをしているとFace IDだと認証してくれないんですよね。

そこでTouch IDだと指紋認証なのでサクッと認証してくれるので大いに助かっています。

しかもコンパクトな端末なので、取り回しも悪くない。

本当に便利すぎる!!

文字入力が捗る

これはかなり意外な結果でした。

iPhone11Pro MAXからのモデルチェンジなので、画面サイズが小さくなります。

だっぴー
ぼくはqwerty配列(PCキーボードみたいな)でのローマ字入力なので、画面が小さくなると打ちづらいんじゃないかと思ってました

しかし結果は真逆!なんと画面が小さくなったことで、指の移動範囲が少なくなったので、予測変換の精度も相まって高速入力が可能になりました。

やってみないとわからないものですね。

ビバヒーローで快適そのもの!

ちょっと余談ですが、スマホリングをつけると更にホールド感が上がります。

指も痛くならないで、しかもスタンドにもできる、そんな素晴らしいスマホリングがあります。

その名もビバヒーロー!

VIVA!HERO(ビバヒーロー)レビュー|スマホを片手で扱える!最高のバンカーリング

まとめ

iPhone SE2のいいところや使用感、他の機種(ライバル機)との比較をまとめてきました。

カメラやバッテリーに強烈なこだわりがないなら、もう日本国民全員iPhoneSE2でいいんじゃないかと思えてきました。ほんとそれくらい素晴らしいコスパのスマホ。

これなら知り合いや家族にも自信を持って勧められる1台となりそうです。

iPhoneSE2は定期的に使用感をレビューしていきます。では!

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。