\毎日更新中のnoteはこちら/

【時間編】iPhoneでブログ更新するために時間を味方につけよう!秘密は【スキマ時間】

困ってる人
  • iPhoneのみでブログ記事書きたいけど思うように進まない
  • コツを知りたい…

こんな疑問を解決します。

だっぴー
どうも、だっぴー(@duppyclub)です。ブログ記事はiPhoneのみで作れてしまいますが、ちょっとした工夫が必要です!今回はぼくが60日間かけて培った経験をお伝えしますね!

iPhoneのみで記事を作れたら最高だと思いませんか?

パソコンいらずで作れるということは、どこでも場所を選ばずに作れるということです。

ぼくは普段iPadでも記事を書いていますが、その半分くらいはiPhoneから書いています。

この記事は…

こんな方に読んで欲しい!
  • 「フルタイム勤務で時間が取れない」
  • 「子育て中でまとまった時間がない」
  • 「ブログ更新を継続・習慣化したい」

こんな方こそ実践してほしい内容です。

iPhoneだけでブログを書くという趣旨の記事と言いつつ、ちょっとだけiPadに関係してくるところもありますがご容赦ください。

では始めていきましょう。

なぜiPhoneでブログを書くのか?

そもそもなぜiPhoneでブログを書こうと思ったのか?

最大の理由はスキマ時間で記事が書けるからです。

現代人にまとまった時間は取りにくいですし、ぼくと同じように子育てをしながらフルタイムで働いている人はなおさら時間がないように感じていると思います。

今回はiPhoneでブログを書くのに必要な5つのトピックをみなさんとシェアしていきたいと思います。

ひとつずつ深堀りしていきたいので、全5回にわけて説明していこうと思います。

この記事の信頼性
約2ヶ月間iPhoneのみで記事を更新していた

【だっぴー流ブログ術】どこでもブログ作成!更新を楽にする方法

iPhoneのみでブログ更新するための5つのポイント

iPhoneのみでブログ更新するためにはちょっとした工夫をしなければいけません。

iPhoneのみでもやれるんだぞ!意外といいところもあるんだぞ!と知ってほしくて、こんなツイートをしてみました。

iPhoneのみでブログ更新する工夫💡
1️⃣外付けキーボード
2️⃣純正メモ
3️⃣スキマ時間
4️⃣ホーム画面
5️⃣集中力
これらを工夫していくことで生産性が爆増します!

ぶっちゃけまだ必要なことはあるんですが、最重要ポイントとして上記の5つをあげました。

最初にも書きましたが、5回にわけて深掘りしていきたいと思います。

現代人には時間がない


現代人の労働時間は減っているのに、余白の時間は減っている。

この事実をどう捉えるかで、ぼくたちのとる行動が変わってきます。

どこで時間を捻出するか?

予定と予定の間を使う、いわゆるスキマ時間を活用するしかありません。

もちろん予定を移動させられることが出来れば時間は空きますが、それは予定の先延ばしとも言えます。
いかにスキマ時間を意識して使っていくかが重要です。

iPhoneは常に携帯するものなので、スキマ時間での作業には最適です。

パソコンだと場所を選ぶので、場所探しのために判断力を使ったりすることで、どんどん時間がなくなっていきます。

スキマ時間を活用する心構え


これはもう隙あらば書く!しかないです。

1分の空きも逃すな

1分あればいろんなことができます。

マインドマップにネタ書き出しだったり、見出しをサクッと作ってしまったり…

『1分』を侮ってはいけません。

空き時間を利用するクセをつける

1分とは言ったものの、現実的に1分では終わらないことがほとんどです。

いざ作業を始めると、そのまま10分、30分と作業が続いてしまうものです。

これはこれで良い面もありますが、ここで言いたいことはスキマ時間の活用をクセにすることです。

意識してスキマ時間を活用している時点で、まだ判断力を使っているので、息を吸うくらいの自然な行動としてスキマ時間の活用を徹底していきましょう。

ブログ初心者こそスキマ時間の活用を


ブログ歴が長い方はすでに生活の一部となっているので、そこまで気にする必要はないかなと思いますが、ブログを始めたばかりの初心者の方こそスキマ時間の活用を徹底した方がいいと思っています。

ここがこの記事のメインディッシュの部分ですので、詳しく説明していきます。

バーンアウト(燃え尽き症候群)を防ぐ

集中して作業していると1時間や3時間というのはあっという間に過ぎていくことがほとんどです。

とてもよく集中して作業して作業を終えることは、ポジティブに捉えることもできますよね。
しかしその反面、やり切った感に襲われてしまい、燃え尽きてしまうこともあります。

これは ブログ初心者にとっては、とても危ない状況です。

ブログは継続してこそ効果の出てくるもので、今書いた記事は3ヶ月後に検索に反映されてくるということも言われています。

燃え尽きてしまってはブログの継続そのものを辞めてしまいかねません。

その対策として考えていきたいことが次の『見出しのみを書く』です。

見出しのみを書く

スキマ時間でブログ本文を書くこともできます。

ですが、先日あげた記事(下記参照)でも書いたとおり、本文は結構な文字量になり、キーボードで書き上げてしまいたくなります。

そこでおすすめなのがテンプレを作っておいて見出しのみ書くことです。

文章量としては見出しのみなので少しずつしか進んでいない感覚になりますが、実際作業してみると見出しがあることで作業スピードが格段に上がることに気づきます。

記事全体で考えたときに見出しがあることは記事全体の地図ができていて、進む方向がわかっている状態です。

ここまで作業しておくことで、残りの文章を肉付けしていくだけでよくなるので、追加の作業量を減らすことができます。

自分のスタイルを持つ

見出しを箇条書きで書いておくのもいいですが、ぼくの場合はマインドマップで記事の地図を作っています

見出しや書きたいことをメモしておくことで、本文を作っていくときに参考にすることができますし、書くことが明らかになっているので迷わなくて済みます。

本文を作っていくときには極力判断力や創造性は使わないで、作業スピード(タイピング)をあげていくことを優先します。

これはあくまで自分の場合ですが、きっと自分にあったスタイルがあります。

ぜひいろいろ試して、自分なりのスタイルを探してみましょう。

制限時間によるメリットを利用


先ほどからマインドマップという言葉を繰り返し使っていますが、制限時間がある(=つまりスキマ時間)ことで創造性が高まります。

これは科学的にも認められているブレインダンプという手法にも似ていますが、これをスキマ時間でやることで記事本文を作っているときに判断力や創造力を使わないで済みます。

マインドマップ

これはもう当ブログでも何回も取り上げている最強のノート術でもあり、情報管理テクニックでもあります。

科学的に最強のノート術は?と聞かれたら迷わずマインドマップをあげるくらい効果の高いものです。(個人差はあるみたいです)

ぼくはiPhoneのマインドマップアプリを使ってネタだしや書きたいことをまとめています。

ブログを書く前には必ずやっている作業ですし、最近では本文を書くときにはiPadでSplit View(2画面にする機能)でマインドマップと純正メモを立ち上げて書いています。

マインドマップについては、このテクニックを開発した祖がいましてトニー・ブザンさんという方なんですが、マインドマップに関する書籍もいくつか出しているのでご紹介しておきます。

created by Rinker
¥1,980 (2020/09/29 07:24:47時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは過去にマインドマップについて書いた記事もありますので、そちらも見てみてくださいね。

作業する内容を厳選する

スキマ時間というくらいなので、1分は言い過ぎだとしても5分とか10分くらいしかない時も多々あると思います。

ここで「なにしようか〜?」と考えているようではスキマ時間の活用は難しくなります。

どうすればいいかと言うと作業内容を決めておくことです。

ぼくの場合ですが具体的には…

  • 記事本文 → まとめて後から
  • マインドマップ → スキマ時間
  • アイキャッチの画像探し → スキマ時間

といったように最初から決めておくとその時々の状況に合わせてすぐ取り掛かることができます

これは思っているより効果がでるうえに、仕事などでも同じように考えるクセがつくので、時間を有効に使えるようになります。

やるべきことは即実行


育児をしていると家事や子どものことだったり、やることがたくさんあります。

ついつい「後からやろう」となりがちですけど、溜まりに溜まった洗い物や保育園の準備とかをみるとゲンナリします。

できることはただひとつ。

やるべきことはさっさとやってしまいましょう!

先延ばしにしない

「あとからやることがある」

この状態は記事を書く上でも、何かに集中する上でもグッドな状況とはいえません。

先延ばしにしないことは集中力を維持することにはとても大切なことです。

さらにいうと、やるべきことを先にやってしまうことで、トータルで時間が取れるようになります。

スキマ時間の活用法というよりは、スキマ時間をかき集めるワザみたいなものですが、最終的に記事を仕上げるにはある程度の時間は必要になってきます。

スキマ時間を使うこと、スキマ時間を集めることは忙しい中でブログを書く上でとても大切なことです。

まとめ


iPhoneのみで記事を作る5つのコツとして、まずは3つ目の『スキマ時間』の活用法について解説しました。

iPhoneのみでブログ更新する工夫💡
1️⃣外付けキーボード
2️⃣純正メモ
3️⃣スキマ時間
4️⃣ホーム画面
5️⃣集中力
これらを工夫していくことで生産性が爆増します!

iPhoneを使っていなくても共通する内容かと思いますので、ぜひ参考にして戴けると嬉しいです。

スキマ時間の使い方についてもっと知りたいという方はぼくのTwitterか、この記事のコメント欄で反応を戴けると嬉しいです。

次回は『ホーム画面』の設定についてご説明していきます。

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。