\毎日更新中のnoteはこちら/

【集中力編】鬼集中で時間もiPhoneも使いこなせ!誘惑に負けない環境つくりとは?

困ってる人
  • iPhoneのみでブログ記事書きたいけど思うように進まない
  • コツを知りたい…

こんな疑問を解決します。

だっぴー
どうも、だっぴー(@duppyclub)です。ブログ記事はiPhoneのみで作れてしまいますが、ちょっとした工夫が必要です!今回はぼくが60日間かけて培った経験をお伝えしますね!

iPhoneのみで記事を作れたら最高だと思いませんか?

パソコンいらずで作れるということは、どこでも場所を選ばずに作れるということです。

ぼくは普段iPadでも記事を書いていますが、その半分くらいはiPhoneから書いています。

この記事は…

こんな方に読んで欲しい!
  • 「フルタイム勤務で時間が取れない」
  • 「子育て中でまとまった時間がない」
  • 「ブログ更新を継続・習慣化したい」

こんな方こそ実践してほしい内容です。

iPhoneだけでブログを書くという趣旨の記事と言いつつ、ちょっとだけiPadに関係してくるところもありますがご容赦ください。

では始めていきましょう。

なぜiPhoneでブログを書くのか?

そもそもなぜiPhoneでブログを書こうと思ったのか?

最大の理由はスキマ時間で記事が書けるからです。

現代人にまとまった時間は取りにくいですし、ぼくと同じように子育てをしながらフルタイムで働いている人はなおさら時間がないように感じていると思います。

今回はiPhoneでブログを書くのに必要な5つのトピックをみなさんとシェアしていきたいと思います。

ひとつずつ深堀りしていきたいので、全5回にわけて説明していこうと思います。

この記事の信頼性
約2ヶ月間iPhoneのみで記事を更新していた

【だっぴー流ブログ術】どこでもブログ作成!更新を楽にする方法

iPhoneのみでブログ更新するための5つのポイント

iPhoneのみでブログ更新するためにはちょっとした工夫をしなければいけません。

iPhoneのみでもやれるんだぞ!意外といいところもあるんだぞ!と知ってほしくて、こんなツイートをしてみました。

iPhoneのみでブログ更新する工夫💡
1️⃣外付けキーボード
2️⃣純正メモ
3️⃣スキマ時間
4️⃣ホーム画面
5️⃣集中力
これらを工夫していくことで生産性が爆増します!

ぶっちゃけまだ必要なことはあるんですが、最重要ポイントとして上記の5つをあげました。

現在シリーズ4弾の【ホーム画面設定編】までご紹介しています。

今回はシリーズ最終弾【集中力】のコントロールについてです。

iPhoneでブログ更新してみたいという方は、このシリーズを読んでiPhoneを自在に使いこなし、生産性を上げていきましょう。

やることはシンプルに「集中する」


このiPhoneでブログを書くシリーズでは努めて科学的に、少しでも根性論は排除して提案してきたつもりです。

しかし、こと集中力に関してはやる気が大事だと思っています。

もちろん科学的に集中力をコントロールする方法や発揮する方法というのはありますが、それらは全て自発的にやろうというモチベーションからくるものがないと成り立たないのです。

このシリーズ最終弾にして初めて根性論を唱えます。

まずヤル気が大事です

とは言ってもそれだけではここで話が終わってしまうので、少しでも集中力をコントロールして、iPhoneでブログを書くことができるトピックをご紹介していこうと思います。

誘惑を断ち切る


iPhoneは誘惑の宝庫と言っていいくらい、楽しいアプリや面白いコンテンツが詰まっています。

iPhoneでブログを書こうとするなら、確実にその誘惑と戦わなければいけません。

しかしひとつ問題があって、そもそも人間が誘惑に打ち勝てる確率というのが研究結果によって明らかになっているんです。

半分しか打ち勝てない

誘惑には半分の確率、つまり50%でしか勝てないとしています。

今日良くても、明日は負けているかもしれないってことですね。

困ってる人
じゃあどうするんだよ!!

そうですよね、ホントにそう思います。

なので…

誘惑に左右されない環境、もしくは少しでも勝てる要素を増やす

しかないです。

具体的には前回の『ホーム画面設定編』で書いた内容とオーバーラップしますが、目に見える部分に誘惑になるアプリを置かないことが有効です。

【画面設定編】iPhoneで記事を書くための『ホーム画面』はこう作る!【余計なものはカット】

ディスラプティングで悪癖(誘惑)をコントロール

ディスラプティングとは日本語でいうところで「混乱させる」といった意味になります。

これがiPhoneでブログを書くことの、はたまた集中力になんの関係があるのか?

さきほどiPhoneには面白いコンテンツが詰まっているということを書きました。

つまり、誘惑が多いということ。 無意識にYouTubeとかTwitterとかを見てしまっていることって結構あると思います。

このような悪い癖をどうやって改善していくか?っていうテクニックがこのディスラプティングという手法です。

「いかに集中して書くか」が大事


テレビCMを見ながらiPhoneでブログを書くこともできます。

それが「iPhoneでブログ」のいいところでもあります。

でも一方でダメなところでもあります。

困ってる人
なんでダメなの??

答えをいうと結果的に時間が無駄になっているからです。

どういうことかと言うと…

だっぴー
iPhoneは便利すぎるが故に、どこでも作業出来てしまいますよね。注意力が散漫になると誤字脱字が増えて、あとで修正する箇所が多くなります!

集中して記事を書いているときは、流れるように文章が書ける経験をしたことがあると思います。

ブログでなくても学生時代の小論文や作文を考えてもらうとわかりやすいかと思います。

集中して文章を書くということは…

文章構成や誤字脱字が少なくなる

ということでもあります。

最終的に修正や書き直しが少なくなるのは集中して書けたときです。

集中力を発揮するのは「短時間」でいい


長時間集中できる方もいれば、ぼくみたいに短時間集中を繰り返す方が得意な方もいるかと思います。

集中力は無限じゃない 、この事実は抑えておいた方がいいですね。

でも、ぼくはあえて短時間集中を鍛えることをオススメします。

困ってる人
なんで短時間集中がいいの?

この答えはカンタンです。

だっぴー
現代人にまとまった時間ってどのくらいあるでしょうか?iPhoneでブログを書くなら「スキマ時間」の活用を徹底した方がいいですよ!

結局iPhoneでブログを書くのは5分、10分などの短時間になることが殆どです。

なので長時間集中する必要性はなく、短時間だからこそできる方法を模索した方が賢明です。

スキマ時間の活用法についてはシリーズ第3弾の『スキマ時間編』に詳しく書いてあるのでご参照くださいね。

【時間編】iPhoneでブログ更新するために時間を味方につけよう!秘密は【スキマ時間】

短時間集中なら『ポモドーロ・テクニック』が有効です。基本的には25分作業→5分休憩のサイクルですが、人によって時間の調整が必要となります。ぜひ自分でベストな時間を探してみてくださいね!

まとめ


さて今回でiPhoneのみで記事を作る時のコツとして、5つのトピックをご紹介してきました。

iPhoneのみでブログ更新する工夫💡
1️⃣外付けキーボード
2️⃣純正メモ
3️⃣スキマ時間
4️⃣ホーム画面
5️⃣集中力
これらを工夫していくことで生産性が爆増します!

正直言って、iPhoneを使っていなくても共通する内容かと思いますので、ぜひ参考にして戴けると嬉しいです。

iPhoneでブログを書くことについてもっと知りたいという方はぼくのTwitterか、この記事のコメント欄で反応を戴けると嬉しいです。

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。