\毎日更新中のnoteはこちら/

共存可能?iPhoneとiPad miniの使い分け問題を考えてみた【むしろ推奨】

困ってる人
iPhoneって大型化してきたけど、iPad miniと共存できるのかな?大きさしか変わらないなら片方だけ持っていればいいかな?
だっぴー
どうも、だっぴー(@duppyclub)です。この記事では一部で永遠の課題とも言われる『 iPhoneとiPad miniは共存できるのか問題』について解説していきます。

ということで、今回はこんなお悩みや疑問を解消していきます。

この記事の目的
  • iPhoneとiPad miniどちらを買おうか悩んでいる人
  • iPhoneとiPad miniの違いを知りたい人
  • iPhoneとiPad miniの使い分け方が知りたい人

この記事を書いているぼくは iPhone11ProMAXとiPad mini4、iPad Pro12.9(第3世代)で暮しているので、より具体的なことがお伝えできるかと思います。

では進めていきましょう!

この記事の信頼性
  • iPhoneとiPad miniを毎日使っている

iPhoneとiPad miniは共存できるか?

まずは結論から。

iPhoneとiPad miniは共存可能です。

そもそも iPhoneとiPad mini、なにが違うの?ってことを考えれば一目瞭然です。

電話とタブレット

とどのつまり『電話とタブレット』なんです。

iPhoneでなんでもやろうと思ってはいけないし、逆にiPad miniでなんでもやろうと思っても上手くいきません。

大きく分けると…

  • 電話やメール、SNSなどの小回りが必要な作業は iPhone
  • web検索や動画閲覧は大画面であるiPad mini

だいたいこんな感じです。

iPhoneを使うとき


iPhoneの最大のメリットは小回りが効くデバイスだということです。

iOSアップデートでどんどん出来ることが増えていますし、可能性も広がっています。

ですが、なんでもやろうとすると逆に可能性を潰してしまうかもしれません。

iPhoneが得意なことは小回りが効くことと書きましたが、具体的には次のとおりです。

  • 電話
  • 短いメール
  • 音楽再生
  • SNS
  • タイマー
  • スキマ時間での読書
  • 写真・動画撮影

ぼく個人的にはこれくらい。

ほぼ肌身離さずって感じです。重要な通知とかはApple Watchをつけているので連絡がきたら返すくらい。

最近は『iPhoneでブログを書く』という記事を書いていたので、ブログを iPhoneで書いていましたが、基本はiPad miniかiPad Pro12.9で書いています。

なので iPhoneはスキマ時間などの短い時間でサクッと操作して目的を果たすことが得意です。

ブログで活かすなら

だっぴー
iPhoneでもブログ更新できるし、工夫すればメリットもたくさんあるよ!

一応当ブログはガジェットでブログ運営を楽にしようぜ!っていう裏テーマ的なものもあったりするんで、ブログ運営で活かせることをご紹介していきますね。

ブログで活かすなら、 iPhoneはこんなことに役立つと思います。

  • ブログの下書き
  • マインドマップでネタ作り
  • 読書で知識のインプット
  • ポモドーロ・テクニック時のタイマー

ぼくの場合はあまりヘビーな使い方をしないで、短時間でサクッと終わらせられる作業をしています。

タイマーとかネタ作り、ブログの下書き等に関しては別の記事でも書いていますので、そちらをご覧になってみてくださいね。

iPhoneでブログ記事を書く!マスターしたい5つのワザ【すべて公開します】

【ブログ運営】更新する時間がない!それってホント?【思い込みかも】

iPhoneを買うならコチラから!(Apple公式サイト)

iPad miniを使うとき


iPad miniの役割は iPhoneがアウトプット系に寄っているとしたら、インプット系に寄ります。

というのも、使ってみるとわかるんですが意外と器用貧乏なデバイスと言えます。

もちろん7.9インチというサイズ感は他のApple製品にはない魅力ですし、Kindleなどの電子書籍を読むうえでは絶妙なサイズ感と言えます。

でも、アウトプットには向いていないです。むしろその絶妙なサイズ感でのインプット作業に向いているデバイスといえます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,380 (2020/09/28 09:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

iPad miniが得意なこと

よく知人からこう聞かれます。

iPadのことを知らない友達
iPad miniって何に使っているの?使い道ある?

そんな時とりあえず返すぼくの言葉がこれです。

だっぴー
とりあえずカバンに突っ込んでおけばいいよ!何かをしようとするデバイスってよりは、何かをしようとするときに助けてくれるデバイスだよ!

とりあえずカバンに入れておけばOK。そんなイメージです。

iPad miniは器用貧乏なので単体じゃ何もできない感が強いですが、 iPhoneなどと組み合わせることによって持っている能力を最大化させます。

ぼくのユースケースでは具体的に次のようなことが挙げられます。

  • 動画視聴
  • マインドマップ閲覧
  • メール返信( iPhoneで打つのが辛い長さの文章)
  • ブラウジング
  • Kindle(少し時間があるとき)
  • Apple Pencilを使って簡単にメモ

実際としてはiPhoneみたく短い時間で使うというよりは、ゆったりしている時に使うことが多いです。

現行のどのiPhoneより画面サイズが大きいので、一度に表示される情報量が多いのと、横向きで使えばソフトウェアキーボード(画面上に表示されるキーボード)も使えなくはありません。

また、iPad mini5(2019モデル)からはApple Pencilにも対応したので、ノートアプリや純正メモを使って簡単なメモを取ることもできます。

そもそもiPhoneと使う場面が違うのです。

iPad miniにはiPad miniなりのいいところが詰まっています。

ブログで活かすなら

だっぴー
アプトプット機としてはあまり期待できないけど、サブディスプレイとしてなら最強かもしれない!

ブログで活かすならサブディスプレイ的な役割が強いかなと思います。

iPhoneでブログ更新していたときは、どうしても1画面1アプリとなってしまうので、なにかを閲覧しながら記事を書くということができません。

そこで大いに役立ってくれたのがiPad miniです。
むしろiPad miniに外付けキーボードをつけてもいいのですが、その時はiPhoneでブログはどこでも書くことを基本としているので、ポケットから出してすぐ書くということが大切だったので、サブディスプレイとして扱っていました。

iPad miniは情報を表示させるにはちょうどいいサイズ感です。ブログ記事を書くうえではとても役立ちました。

まとめ

iPhoneとiPad miniの共存は可能か?というテーマでしたが、結果的には共存できるし、むしろ相乗効果が得られます。

それぞれのいいところを上手く活かして、自分の行動スタイルに落とし込めていけば、いい運用できるかなと思っています。

iPad miniは現在シリーズ5まで出ていますが、最新モデルであるiPad mini5でなくても今回ご紹介した運用であれば十分可能です。

iPad miniを使っている方からはよく「これこそ名機だ!」という声もチラホラ聞かれるので、これを機に導入してみてはどうでしょうか?

高確率で生活が変わる体験ができますよ!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,380 (2020/09/28 09:52:14時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。