\毎日更新中のnoteはこちら/

iPhone11ProMAX|半年経った使用用途とメリット・デメリットとは?

困ってる人
iPhone11ProMAXってスペックは高いしカメラも魅力的だけど、実際使ってみると使い勝手はどうなのかな?
だっぴー
どうも、だっぴー(@duppyclub)です。iPhone 11ProMAXを使い出してから約半年が経ったので、使用感やメリット・デメリットなどをシェアしていこうと思います!

結論からです。

コスパは悪いけど、間違いなく最高の機種です。

購入して2ヶ月のときにもレビューしているので、そこからどんな風に変わっていったかというのも見どころです。

【レビュー】iPhone11Pro MAXを2ヶ月使ってみた感想

大は小を兼ねるとか、iPhone11Proならではの要因とかいろいろありますが、これからiPhone11ProMAXを買おうか考えている方の参考になればと思ってます。

ではどんどん進んでいきましょう!

こんな方にオススメの記事!
  • iPhone11ProMAXを買うべきか悩んでいる方
  • iPhone11ProMAXのことをもっと知りたい方(特に使用感)

使用用途

だっぴー
2ヶ月レビューはこちらです⏬

【レビュー】iPhone11Pro MAXを2ヶ月使ってみた感想

いいところやイマイチなところを語る前に、ぼくの使用用途をご紹介していきます。

具体的には次のとおりです。

  • 電話
  • SNS
  • ブログ運営
  • 音楽再生
  • ドキュメント作成
  • 読書
  • 習慣化管理

いくつかピックアップしてご説明しますね。

ブログ運営

デザインの変更や細かい表現を修正したいときってブログ運営ではあるあるだと思います。
ぼくの場合は思い立った時にiPhoneでサクッとやってしまっています。

微調整する

このブログはWordPressを使って作っているのですが、iPhoneでWordPressを動かす(操作)するのは少し辛いものがあります。

とはいえ、全くできないってことではないので、記事の修正などの細かい作業をやっていることが多いです。

記事下書き

これはこの間記事にもしましたが、ぼくはブログ運営するにあたって、スキマ時間で記事の下書きをしています。

集中して書くときもありますが、iPhoneで下書きするのはテレビCMの間とか、出先での家族のトイレタイムとか、ほんの数十秒から数分の間です。

まとまった時間がとりにくいのでスキマ時間の活用を徹底しています。

まとまった時間が取れないというのはブログ運営するにあたってはマイナス要素が強いですが、この積み重ねが後々活きてきて、最終的に作業するときには文章の表現を少し変えるだけ。という状況です。

アイキャッチ作成

これも【 スマホでもできる|10分で出来る!アイキャッチを簡単に作る方法 】という記事でご紹介していますが、アイキャッチもiPhoneで作ってしまっています。

iPhoneのカメラ性能が上がったことや、下手なPCより処理が早いことが要因のひとつではあります。

が、なんと言っても凝った画像を短時間で作れてしまうアプリが充実していることが要因でしょうか。

クリエイタークラスのこだわりを見せなければ、素人でもそこそこの効果を加えた画像は作れる時代です。

ドキュメント作成

仕事柄、どうでもいいアナウンスやどうでもいい書類を作ることが多いのですが…(スミマセン、思いっきりディスりました…)

なので仕事中にやるのはバカバカしいので、仕事場のPCで作る前に、文章だけ出勤前とか昼休みでiPhoneで作ってしまいます。

セキュリティ上、職場PCはネットに繋がっていないので、ほかのネット接続のPCへメールかEvernoteに突っ込んでおいて、そこからUSB経由で文章を回収したり、印刷をしています。

ほかには個別ミーティング時にメインの資料のほかにiPhoneを置いておいて、個々のスタッフに伝えたいことをメモしたものを見ながらミーティングしたり。

6.5インチの画面サイズは大きすぎず、小さすぎないのでとても便利に使うことができます。

読書

主にKindleを使って読書をしています。

iPhone 11ProMAXは『Super Retina XDR』という有機ELディスプレイが搭載されており、黒色を発色しないように出来ているので自然な黒が表現されます。

これが読書にはすごく効いている感じがしています。

背景色をブラックにして読書すると、目が疲れない。ベージュの背景でも文字もくっきりしていて、視認性がとても高いです。

時間があるときはiPad Pro12.9でも読書しますが、こちらは液晶ディスプレイです。

大画面なだけあって読みやすさはありますが、気づいたらiPhone 11ProMAXで読んでいる時が多いくらいヘビーに使い倒しています。

習慣化管理

習慣化のコツは行動を記録することです。

【継続は力なり】習慣を身につけるコツ【ハビットチェーン】

いまではアプリを使ってやっていますが、エクセルなどの表計算ソフトでもいいと思います。

目的は行動が継続できていることを確認すること、行動を促す通知をしてくれることです。常に使うiPhoneだからこそできるメリットでもあります。

ぼくはiPhoneとセットでApple Watchも使っているので、行動をいちいち考えなくてもスケジュールをその都度通知してくれます。

ほんと、便利な世の中になりましたね〜。

iPhone 11ProMAXのいいところ


現在のユースケースはここまでご紹介したとおりです。

ここからは約半年使ってわかったいいところをご紹介していきます。

最新のモデルなのでスペックが高いとか、動作がサクサクしているのは当たり前として、ほかのモデルと比較して突出していると感じる点だけ挙げていきます。

具体的には次のとおりです。

iPhone11ProMAXのいいところ
  • バッテリー持ち
  • カメラ性能
  • 画面
  • 音量

バッテリー持ちがいい

公式的には 『iPhoneXSMAXより5時間長いバッテリー』 となっています。

ぼくはiPhoneXSMAXも使っていましたが、実際に5時間長くなったかは時間を計測していないのでわかりません。

しかし、体感としては明らかに電池持ちが良くなりました。

しかもiPhone8からは急速充電にも対応しているので、モバイルバッテリーを持ち歩かなくなり、荷物が軽くなりました。

急速充電は30分充電するだけで50%まで回復させることができます。

50%もあれば朝出かけて、夕方帰ってくるまでには十分耐えてくれるので、安心して使うことができます。

個人的にはiPhone11ProMAXのこのバッテリー持ちがかなりメリットになると思っています。バッテリーに怯えて使うのってストレスですからね…。

カメラが便利

iPhone 11Proシリーズに限定した話ですが、背面を見ていただくと他との違いがよくわかると思います。

そうなんです、トリプルカメラなんです!

Apple史上初のトリプルカメラへ

超望遠レンズがついていて、通常の画角より引いた角度で撮影できるので、集合写真や景色などの多くの情報を捉えることができます。

ぼくはガジェットブログをやっていることもあり、モノの画像を撮ることが多くなります。

撮影時には影が入ってほしくないので、どうしても引き目のところから撮影することになるんですが、そうするとモノが遠く写ってしまいます。

今まではデジタルズームで撮影することもしばしばでしたが、超望遠レンズ
ついてからは光学ズームができるようになったので、ズームしても画質が落ちない。

カメラ機能はiPhone 11Proシリーズ最大のセールスポイントだと思います。

同じ場所からの撮影でも、かなり近づいた撮影ができる
同じ場所からの撮影でも、かなり近づいた撮影ができる

画面が大きい&キレイ

現在のところですがiPhoneX、iPhoneXS、iPhone 11Proシリーズでは液晶ディスプレイではなく、『Super Retina XDR』という有機ELディスプレイが採用されています。

困ってる人
それがなんだってんだい?通常の液晶と何が違うの?

液晶のことなんて、ぼくも全然わかっていなくて、実際に使うまでは半信半疑でした。どうせ、一部のガジェットオタクが騒いでいるんだろうと。

でも実際に使うと…

だっぴー
なんだこれ!すげー!メッチャキレイやん!

となりました。

ちなみに知人のXperiaユーザーにも見てもらったところ「これはすごい!」といって感動していました。(その後その知人はAppleに魅せられてiPad Proを購入しました。ニヤリ)

ずっとスマホを見続けるのは目によくないですが、見続けても負担になりにくいディスプレイです。

iPhone 11ProMAXのイマイチなところ


一方でイマイチなところは次のとおり。

iPhone 11ProMAXのイマイチなところ
  • 重い
  • コスパ悪い

あまりデメリットについては感じていませんが、あえてあげるなら上記2点です。

重い

iPhone 11ProMAXは約200gあります。
iPad miniで約300gなので、iPhoneケースをつけるとiPad miniの重量に並びます。
ポケットに入るサイズのデバイスがタブレットと同じ重さというのは、結構負担になるかなと思います。
ぼくは少しでも軽量化するために、ケースはつけないでMOFT Xというスマホリングにもスタンドにもなるツールをつけています。

MOFT Xレビュー|4in1の多機能万能スマホスタンド!【完全解説】

一部では超軽量のケースもありますが、基本的には耐久性と軽さはトレードオフだと思っています。

コスパ悪い

正直ぼくのようなユースケースではiPhone11で十分だと思います。
Proシリーズを使うのはもっとクリエイティブなことをする人向け、といった印象です。
ブログを書いたりするのはAndroid機でも出来ますし、やっていること自体は代替手段はいくらでも思いつくので贅沢な使い方かもしれません。
iPhoneでないといけない理由もないわけではありませんが、単純に大きいスマホやカメラ性能がいいスマホを求めているなら、もっと安価で性能がいいスマホはあります。
この辺は好みの問題もあるとは思いますが…コスパ面で考えると悪い印象です。

まとめ

イマイチなところもご紹介しましたが、使い勝手に関しては重さ以外欠点がなく、素晴らしいモデルだと思っています。

ゲームなどの重いアプリやヘビーな使い方をしない限り iPhoneは4年くらいは快適に使える
ので、自分になった1台を選ぶことはとても大切だと思います。

最近のiPhoneは高額で好きじゃないと何回も変えられませんからね…

この記事があなたのiPhone選びの参考になれば幸いです。

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。