\毎日更新中のnoteはこちら/

【iPad Pro】Magic Keyboardの感想まとめ

困ってる人
iPad Pro用のMagic Keyboardが登場したけど、使い勝手とかどうなのかな?
だっぴー
どうも、だっぴーです。ぼくは今回見送りましたが、いろんな方のレビューをまとめてみましたよ!これを見れば今回のMagic Keyboardについては完全理解できますよ!

ついにiPad Pro用のMagic KeyboardがApple信者の手元に届き始めたようです!

このMagic Keyboard、3月の発表時からとても魅力的なプロダクトでした。

ぼくは今回手元にiPad Proがない状態なので見送りましたが、とても気になっていたキーボードです。

結論からいえば「使う環境をかなり選ぶキーボードだな」という感想です。

といっても理由は気になりますよね?なので様々な方のYouTubeやブログを拝見して「買った方がいい人」「買わない方がいい人」の理由をまとめてみました。

購入を迷っている方の参考になれば嬉しいです。

買った方がいい人


前評判がかなり高かったために、待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか?

具体的にはこんな方は「買い」だと思います。

買った方がいい人
  • 打鍵感を大切にしている
  • 膝上で作業
  • smart keyboard folioの角度が嫌い
  • 発売を待ち望んでいた

ひとつずつ深掘りします。

打鍵感を大切にしている

キーボードを扱う上で打鍵感はとても大事な要素です。というより一番大切かもしれませんね。

smart keyboard folioとの比較

iPad Proにはsmart keyboard folioという純正キーボードが存在していました。

今回も販売されていますが、このキーボードの弱点として「打鍵感」が挙げられていました。

モバイルキーボードなので多少は仕方ない部分がありますが、この打鍵感を改善したものが今回のMagic Keyboard。

Magic Keyboardはシザー式という構造を採用していて、弾くようにタイピングすることが可能。smart keyboard folioは押し込むようなイメージ。

すでにMacに付属しているMagic Keyboardを使っている方はおわかりかと思いますが、あの打鍵感です。

Magic Keyboardが打鍵感が良いキーボードかと言われれば個人差があると思いますが、個人的には慣れれば他のキーボードは使えないくらい心地良い打鍵感です。

膝上で作業する

テーブルやデスクの上でタイピングする方が多いと思いますが、出張や移動先などでスペースがなく、膝上で作業する方もいるかと思います。

そういった方には結構オススメのキーボードとなっています。

懸念はフローティング構造だが…

フローティング構造といって、角度を自由に決められる構造になっていますが、この構造の懸念事項としては「ガタついたり、グラグラして安定してタイピングできないのではないか?」ということ。

様々なレビューを見ると、この点に関してはかなりしっかりした作りになっていて、膝上で作業してもガタつかないようです。

しかも角度を自分で決められるので首の疲労も軽減できる。

慢性的な肩こりや猫背に悩んでいるビジネスマンにとっては朗報ですね。

smart keyboard folioの角度が嫌い

これはsmart keyboard folio販売当時から言われていたことですが、角度が2パターンしかないという問題です。

しかも1つは「絶対使わないやん、この角度」的な設定なので実質1つの角度しか選べません。

しかし先ほどあげたフローティング構造によって自由に角度を決められるので問題なし。

しっかりヘッドアップして目線を上げられます。

長期的に見れば作業姿勢は改善されるはずです。

発売を待ち望んでいた

これは元も子もない理由ですが、このキーボードを欲していたなら思い切って買うのも手です。

キーボードは個人の好みがかなり分かれてしまうモノ。ならば買わないで悩んでいる時間を過ごすより、思い切って購入して時間的損失を防ぐほうがはるかに生産的です。

思い切って購入しましょう!

アップル公式サイトでなくても買えるんです!Amazonで買うと若干ポイントも付くので、お得にお買い物できます。
2020/04/20現在で1700ちょっとのポイントがつくので、画面保護フィルムや他の製品を購入する際の足しにできます!
created by Rinker
Apple(アップル)
¥34,980 (2020/09/27 12:34:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥41,580 (2020/09/27 14:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

買わない方がいい人


一方で買わない方がいい人もはっきりしています。

買わない方がいい人
  • Apple Pencilをよく使う
  • iPadを持ち運ぶ
  • 予算が限られている

ではこちらも深掘りしていきましょう。

Apple Pencilをよく使う

Apple Pencilをよく使う方は要注意です!

smart keyboard folioだと、角度を調整すれば結構快適に手書きできました。

しかし、今回のiPad Pro用Magic Keyboardは基本的にパソコンライクに使うことが前提で作られているので、Apple Pencilのことは考えられていないように感じます。

イラストや手書きノートを作成する人には向かないツールとなりそうです。

iPadを持ち運ぶ

iPadを持ち運ぶには当然軽い方がいいわけで、便利な一方、新型がでるたびに重量というのは購入ポイントのひとつでした。

iPad Proは最新モデルでも11インチで500g以下、12.9インチでも700g以下です。決して軽いわけではないですが、これにカバーやケースをつけるとさらに重くなります。

そこで今回のiPad Pro用Magic Keyboardはというと、なんと約700gもあります。

ということは12.9インチiPad Proに装着すると約1.3kgにも達することになります。これはMacBook Proと同等の重量です。
ここまでくると、MacBook持ち歩くようなものなので、タブレットを持ち歩く感覚にははならないと思います。

iPad Proをパソコンと捉えるならアリかなと思いますが、タブレットとして扱うなら結構キツイかなと感じます。

予算が限られている

今回のiPad Pro用Magic Keyboardは11インチ用で31,800円、12.9インチ用で37,800円(どちらも税抜き)です。
正直iPad1台買える値段ですよね。

キーボード&カバーにここまで出せない!という方はAmazonで売られているケースやカバーを購入した方がいいと思います。

しかし、キーボードに関しては安かろう悪かろうが横行しているので、ぼくのオススメとしてはAppleから出している「Magic Keyboard(テンキーなし)」です。

外付けMagic Keyboard

元々はMacに付属してついていたキーボードですので、接続にはなんの問題もありません。Bluetooth接続でも安定していますし、Lightningケーブルを使って有線で繋ぐこともできます。

むしろJIS配列(日本語配列)のキーボードを探しているなら、これ以外ありえないというくらい安定しているキーボードです。
個人的には打鍵感やモバイル性(230g程度)、剛性を考えたときにはベストかなと思っています。

予算的にはキーボードに1万円は高いかと思われるかもですが、今回のiPad Pro用Magic Keyboardに比べれば1/3のお値段です。

カバーも兼ねているiPad Pro用Magic Keyboardと比較するのもどうかと思いますが、キーボードだけで考えるなら選択肢のひとつです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥10,334 (2020/09/28 10:02:54時点 Amazon調べ-詳細)

使う環境が大事!

再度ですが結論として「使う環境を選ぶ」ので、しっかり使用するシーンを想定しておくことが購入する際のポイントと言えそうです。

使う環境にiPad Proを寄せるのか

iPad Proに使う環境を寄せるのか

これだけでもずいぶんと違ってきます。

今回のiPad Pro用Magic Keyboard。クセがあるだけにしっかり考えてから購入していきたいですね。

こちらもチェック!
Bluetooth接続のMagic Keyboardまとめについてはコチラもご覧ください!

【完全版】Magic Keyboardの使い方や設定まとめ

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。