【iPad mini】半年レビュー!使い方はどう変化したか?

iPad miniって実際どうなの?タブレットにしては中途半端な感じがする…

こんなお悩み、解消します。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]こんばんわ、だっぴー(@duppyclub)です[/word_balloon]

iPad miniに関しては物凄く大好きなデバイスで、ずっと愛用しています。

そこで!

使用し始めてから半年経ったので、使用方法や頻度など「半年使ったからこそわかるわかる情報」をお届けします!

ここまで60日まではレビュー記事を書いていましたので、そちらもご覧ください。

まずは結論から。次のとおり使用しております。

  • Kindle
  • Notability
  • YouTube
  • ブラウザ(ほぼ資料閲覧)
  • Google マップ
  • spark
  • ithoughts

ではひとつずつ見ていきましょう!

使用頻度

とその前に使用頻度はどうなったの?問題から。

60日目には「ほぼ使用していない状況」でした。

過去のレビューをみていただければわかりますが、ホントに日が経つにつれて使わなくなっていった感じです。

なんでかというと、当時はスキマ時間にブログを書いていたっていうこともあり、それにはiPhoneXSがものすごく優秀だった、ということが最大の理由です。

ちょっと前ではありますが、iPadOSが登場しましたけど、iPad miniはそこまで恩恵を受けるわけではないので、便利にはなった感じはしますが、正直劇的に変わったことはないです。

で、今の利用頻度はどうなんだ?って話です。

結論は『メッチャ使ってる!』

はい、メッチャ使っています。

用途はこの後書いていきますが、ブログを書く上では結構欠かせなくなってきました。

ブログ自体はiPhone11ProMAXとMagic Keyboardで書いています。

これはこれで結構安定してきて、いい感じです。実際、この記事どころか、この1週間は『PressSync』というiOSアプリ(iPadOSもあり)を使ってサクサク書いています。

このアプリのことは話が逸れてしまうので置いておいて、ではなぜブログを書く上でiPad miniも使っているのか?ってことですが、ことブログに関しては『資料閲覧』です。

調べ物をしながら書くこともしばしばですが、たとえばKindle起動しながらとか、Notabilityにメモした内容を見ながらとか。

ほぼネタ帳というか、普段から貯めておいた情報を引き出す感じで使っています。

使用用途

ではブログのほかに具体的に何に使っているかを見ていきます。ぶっちゃけ、

これは購入当初からあまり変わっていない感じもしますが…

電子書籍

ここ半年で読書が完全に趣味と化したことで、電子書籍の利用頻度が爆上がりしました。

主にKindleを使っていますが、iPad miniの画面サイズは紙の書籍とほぼ一緒なので、違和感なく読むことができます。

Notability

これはメモアプリ(ノートアプリ)です。

App Storeでも公式にオススメアプリとして紹介されたこともある有名アプリです。

iPad miniがApple Pencilに対応したことが大きいですね。

個人的にはApple Pencilで筆記するにはベストアプリに推したいくらい素晴らしいです。

とにかくペンの追従性が高く、紙にボールペンで書いている感覚と変わらないです。

ノートアプリで重要なことは、デザインや整理のしやすさよりペンの書き味だと思います。

ノートの検索性はアプリによって微妙に違ってきますが、大きくは変わらないです。

書き味が気にならないよーって方はデザイン性やノート整理方法こだわった方がいいです。

YouTube

動画閲覧はそこまでする方ではないですが、iPhone11ProMAXは他の作業で埋まっていることが多いので、必然的にiPad miniの利用頻度が上がっている印象です。

Safari &chrome

これは完全にブログの資料検索だったり、論文探しに使用しています。

前はWordPressも動かしていたのですが、iPhoneで普通にどうにかなってしまうようになったので、ブログ執筆という点ではお株を奪われた格好です。

iPhone11ProMAXも十分いいですが、やはりiPad miniのサイズ感が素晴らしいので、つい使ってしまう感じですね。

Google マップ

私の車はカーナビ搭載していないので、見知らぬ土地に行くとちょっと不安になります。

基本的に青看板で目的地に着ける自信はあるのですが、細かいところとなるとナビゲーションが頼りになります。

ハンドル前方にスペースがあるので、そこに置いてカーナビがわりにすることが多いです。

Googleマップなら渋滞も見てくれることがあるので、知らない土地ではホントに便利です。

山奥となるとちょっと話が変わってきますが…(以前獣道にご案内されて大変なことになったこともあるので…)

Spark

単純にメールアプリです。

仕事もプライベートもメールはiPhoneで返してしまった方が早いですし、ちょっと長文になりそうならMagic Keyboardでちょちょいと書いてしまえばオッケーです。

どちらかというと「メールを見ながら返すために使う」といったケースが多いです。

iPhoneで返すとなると、メール作成画面しか表示できないので、どうしても返信するときに「相手の文章に何書いてあったかな?」状態になります。

じゃあiPad miniで見ながら…って感じですね。

これはあまり効率がよいと言えないですが、なんとなくこの使い方がしっくりきてしまったので、一応ご紹介します。

I thoughts

マインドマップアプリです。

iOS、iPadOS、macOSで提供されていて、全てでiCloud経由で繋がることができる便利アプリです。(ただしmacOSはメチャクチャ高額です…)

iPhoneで使うにはちょっと苦しい感じもしますが、入力は問題無くできます。

しかし、閲覧となるとマインドマップという性質上、やはり大画面の方が視認性がよく、特に記憶しようとすると結構差がでてきます。

積極的に使っているアプリではありませんが、何かまとめたい、情報を整理してあとで見返したいって時に重宝しています。

見返すときにはiPhoneでもいけるものの、iPadでは大きすぎで、MacBookを持ち歩くのもちょっと苦しい。

そこでiPad miniの出番です。ほどよく大きく、ほどよく持ち運びしやすい。

まさにiPad miniの良さが活きるアプリです。

まとめ

結局、購入当初に想定していたとおりの使い方(動画閲覧やメモなど)に戻った感もあります。

ですが、よりブログを書く上でサブ的な立ち位置を占めていて、なくてもなんとかなるけど、あったほうが確実に効率があがるよって感じです。

  • Kindle
  • Notability
  • YouTube
  • ブラウザ(ほぼ資料閲覧)
  • Google マップ
  • spark
  • ithoughts

ほんと、なくても絶対的に困るってわけでもないですが、あると確実に便利になる。そんなデバイスです。

と言いつつ、なくなるとそれはそれで「うーん」って感じにもなってしまう。そんなデバイスです。

ある意味中途半端なデバイスですが、絶妙なデバイスとも言えます。

ちょっと何言ってるかわからない感じになってきましたが、つまり『万人受けはしないけど、好きな人はメッチャ好き!』っていうのがiPad miniです。

こればっかりは一度使ってみないと良さがわからないと思うので、新品のiPad miniを買うのが躊躇われるなら、中古でも整備品でもいいのでiPad mini4とかを買ってみるのも一手かなと思います。

そこからハマればApple Pencil対応のiPad mini5(2019)モデルに移行するってのもオススメです。

次は1年使ったらレビューしてみようと思います。

ちょっと不完全な記事なので、とりあえずアップしてから修正かけていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。