\毎日更新中のnoteはこちら/

【2020最新】完全版!iPadケースはつける?つけない?【徹底解説】

困ってる人
iPadってケースをつけた方がいいの?
だっぴー
こんばんわ、だっぴーです。自分の使い方に合わせて決めるといいですよ!

iPadを買うと必ずと言っていいほど起きる問題として「ケースは何にするか」があると思います。

ケースはAmazonで検索すると星の数ほどあり、選ぶこと自体が億劫になってしまうことも。

しかも決して安くはないので、失敗したくないですよね。

iPadのケースはいろんなメーカーから発売されていますがざっくり分けると…

  • Apple純正品
  • サードパーティ製(Apple公式ではない)

という感じです。

どちらがいいのか問題はiPadの新モデルが出るたびに話題になりますが、こればっかりは買ってみないとわからないです。

そこで、iPadケースに数万円注ぎ込んだぼくが、ケースについての考え方をご紹介していきます。

だっぴー
iPadケースは奥が深い!

つける派

つける派にはどんなメリット・デメリットがあるか考えていきましょう。

ケースつけるメリット
  • 落としても安全
  • キズつけたくない
  • リセール時に高く売れる
  • スタンド
ケースつけるデメリット
  • 重くなる
  • 本来のデザインを損なう

メリット

ではメリットから見ていきましょう。

落としても安全

ケースをつけていると、落としてもキズを防げる確立があがります。

画面保護フィルムはみなさんつけることが多いと思うので、つけている前提で話を進めます。

キズつけたくない

iPadのフォルム、デザインはほんとに素晴らしいです。

キズなんてつけたくないですよね。

絶対にキズつけたくない!って方はiPadごと包んでしまうケースを使うか、ガッチリしたケースを選ぶといいと思います。

リセール時に高く売れる

iPadは毎年新しい製品が発売されています。

毎年買い換える必要はないですし、Appleも長く使ってくれるようにOSのサポートもスペックの限界まで伸ばしてくれています。

とはいえ、Touch IDからFace IDへ移行したときのように、全く新しい製品に生まれ変わることも少なくありません。欲しいですよね。

新しい製品をゲットしようと、現在のデバイスをリセールをする際、キズがついていると買取価格が下がってしまいます。

リセールを考えている人は、しっかり保護しておきましょう。

スタンド機能

iPadケースの中にはスタンド機能がついたものがあります。

別途スタンドを準備する必要もないので非常に便利です。

とくにiPad miniやiPad Airなど、軽量デバイスを持ち歩く際、別途スタンドを持ち運ぶ必要がないことは想像以上の快適さがあります。

デメリット

一方でケースをつけてしまうことによるデメリットです。

重くなる

これは…当たり前ですよね。

おそらく平均して200g前後増えることになると思います。

iPad miniが300g→500gになると考えたら結構な重量です。

iPadの安全や利便性を高める=重量化となるのは、致し方ない部分ですね。

本来のデザインを損なう

iPadはケースをつけなくても十分すぎるくらい素晴らしいデザインです。いや、つけない方が素晴らしいです。

ケースをつけることで、確実にデザインは損なわれます。Appleの創始者であるスティーブ・ジョブズのこんな名言があります。

「僕は、擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう?僕は来年には五十歳だ。傷だらけの iPod と同じだよ」

キズがつくことで自分にとって唯一無二のデバイスになる感覚は、キズがついてからでないとわからないかもしれません。

ぼくのiPad mini4は使いこなしすぎてボロボロですが、何故か愛着があります。 mini5があるのに手放せません…

つけない派

一方でつけない派にはどんなメリット・デメリットがあるでしょうか。

ケースつけないメリット
  • 軽い!
  • 本来のデザインを堪能できる
  • リセール時に高く売れる
  • ポケットに入る
ケースつけないデメリット
  • 落としたら大ダメージ
  • リセール時に安くなる
  • スタンドは別途用意
  • カメラの出っ張りが気になる

メリット

ケースをつけない場合、どんなメリットがあるでしょう。

軽量化

iPadは年々軽くなっていってます。

それはAppleのエンジニアたちが極限まで軽量化を図ってくれているからに他なりません。

この努力に報いるにはケースをつけないで使うことです。

iPad mini(約300g)ではiPhone11Pro MAX(約200g)と100gほどしか差がありません。

本来のデザインを堪能できる

『魔法の板』と称されるiPad。

この本当に魅力を感じるためには、ケースにいれていてはいけません。絶対に裸で使うべきです。

ぼくもこの感覚が欲しくてなんとか裸で使えないかとずいぶんと悩みました。

結局はスキンシールという着地点に落ちつきましたが、本来のフォルムを堪能できるということは愛着も湧くということです。

ぜひ試してほしいなと思います。

ポケットに入る

これはiPad miniのみに限ったお話です。

ケースをつけない状態のiPad miniはジーンズのうしろポケットにいれることができます。

うっかりそのまま座ってしまった…って心配は尽きないですが、iPhoneより存在感が大きいので座る前に気づきます。

まあ、推奨はしませんが…とっさにiPadを手から離したいときは役立つと思います。

デメリット

デメリットについてはどうでしょうか。

落としたら大ダメージ

これは想像したらわかると思います。

特に画面側から落とすと、カバーをつけていない限りは大きなキズがついたり、最悪の場合は割れてしまいます。

リセール時に安くなる

リセール時に最重要視されるのは『画面キズ』です。

背面がキレイでも、画面キズある時点で減額となります。

背面の減額はそれほど大きくないものの、キズつかない方がいいのは変わりません。

ケースつけたくないとい方はwraplusというメーカーのスキンシールを貼るというのもひとつの手だと思います。(リンク先はAmazonのiPad mini5のシールです)

スタンドは別途用意

ケースの中にはスタンド機能がついたものがある、というのは先程お話しした通りです。

iPadをケースなしで使う場合、smart coverや別途スタンドを準備しないといけません。

スタンドなしでも大丈夫という人は問題ありませんが、PCライクに使うことを考えている人はマストになってきます。

スタンドに関してはいろいろなタイプがあるので、自分にあったものを探すといいと思います。

だっぴー
ぼくはMOFTといスタンドを使っていますよ!

MOFT Xレビュー|4in1の多機能万能スマホスタンド!【完全解説】

【iPad mini5】1年間使って感じた22のこと。使いやすいサイズ感はもはや別次元。

カメラの出っ張りが気になる

意外と盲点なのがこれ。

iPad miniは問題なしですが、iPad Proなど最新のiPadはすべてカメラ部が突出しています。

キズつかないか心配になる…というのも問題なのですが、とくに問題となるのがApple Pencilを使用するときです。

ケースをつけない場合、テーブルにおいてApple Pencilを走らせるとガタガタするのが弱点です。

改善策はいくつかありますが、純粋にケースなしでiPadを使用する場合は留意しておきたいところです。

まとめ

iPadケースはものによっては高額になりがちだからこそ、しっかりと考えておきたいものです。

今回あげた項目について考えていけば、少なくてもケースに関してはちゃんとご希望のものが選べるかと思います。

ぼく自身、いろんなケースを試してきたので、もし購入前にどんな使用感なのかなと気になるケースがありましたら、コメントもしくはTwitterのDMに連絡していただければご相談に乗りますよ!

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。