\毎日更新中のnoteはこちら/

【徹底解説】ひらくPCバッグminiを1年間使って見えたコト

困ってる人
ひらくPCバッグって人気みたいだけど、実際どうなの?
だっぴー
こんばんわ、だっぴー(@duppyclub
ひらくPCバッグ。知る人ぞ知る、有名なバッグですね。


ひらくPCバッグmini グレー

>>>記事をリライトしました!<<<

このひらくPCバッグというモノ、とにかく他のバッグとは一線を画している素晴らしいバッグなんです。

私の使っているバッグは『ひらくPCバッグmini』という商品ですが、1年間使ってきて見えてきたことをレビューしていきます。

具体的にはこういった点で優れています!

ひらくPCバッグのいいところ
  • 防水仕様
  • ショルダーなのに肩が楽チン!
  • 作りが丈夫
  • 中身へのアクセスが楽チン!

一方、デメリットとしてはこんな感じです。

ひらくPCバッグのイマイチなところ
  • 価格が高い…

ではそれぞれ解説していきます!

ひらくPCバッグのいいところ

ひらくPCバッグのいいところ
  • 防水仕様
  • 体への負担が少ない
  • 作りが丈夫
  • 中身へのアクセスが楽チン!

防水仕様

だっぴー
水に強い!

ファブリックな素材で出来ていて「防水仕様」となっています。

これは嬉しいポイントのひとつで、ひらくPCバッグというくらいなので、中にはPCあるいはタブレット、カメラをいれることが多いかと思います。

雨や雪、とにかく「水」とつくものは大敵ですよね。どんなに雨が降っても内部に染みることはなかったので安心です。

身体への負担が少ない

だっぴー
バッグが軽く感じる!

ひらくPCバッグはショルダータイプのバッグですが、普通のショルダーバッグにはない特徴があります。

横から見るとよくわかるのですが、ショルダー紐の付け根が三角になっています。

これは人間工学に基づいて設計されているので、他のバッグで同じモノを運んだとしても実際の重量より軽く感じられます

ぼくも実際にMacBook Pro13インチやiPad Pro12.9インチをいれて移動していますが、1日中歩いて移動!とかでなければ大きな負担とはなりません。

作りが丈夫

だっぴー
意外と丈夫だよ!

見た目は「すぐほつれてくるかな?」といった感じなんですが、実際は1年使ってもほつれは見られずいい感じです。

ジッパーの部分も硬くなることもなく、経年劣化は見られません。

中身へのアクセスが楽チン!

だっぴー
手を突っ込めば全てに届く!

ひらくPCバッグは正面の開口部が2段階となっています。

1段目のポケット

その1段階目を開くとこのようになります。

フラップ状に開いた部分は小物入れとなっていて、カギや新幹線のチケット、iPhone8くらいの大きさであればスマホも入れられます。

他のバッグには見られない構造ですよね。ここをどう活かすかが、ひらくPCバッグを使いこなす上で重要な部分と言えそうです。

※ぼくの場合は恥ずかしながらあまり使っていませんが、車のスマートキーなどを入れるには最適なのかなと思っています。

2段目のポケット

だっぴー
1段目より大きなスペースのポケット

ここにはティッシュや充電ケーブルなど、ちょっと大きめの小物を入れることができます。

ぼくの場合はここのスペースに次のものを入れています。

  • 文房具
  • ティッシュ

常に使うわけじゃないけど、必要なときが必ずあるモノを忍ばせておくにはちょうどいいスペースです。

購入当初はこのスペースに何を入れればいいのか、まったく想像も検討もつかなかったですが、使っていくうちに徐々に見えてきた感じです。


ひらくPCバッグmini グレー

メインスペース

だっぴー
しきりが便利!

メインの部分には次のものを入れています。

  • 財布
  • 充電器関係
  • スマホスタンド
  • モバイルルーター
  • iPad mini
  • MacBook Pro13インチ
  • ボールペン

iPad miniとMacBook Proは専用のポケットがあるので問題なしです。

他の小物類は付属のしきりを使って整理できます

ここにカメラを入れている人もいるみたいですし、カスタマイズ性の高い部分ですね。

普通のカバンなら、感覚としてはバッグインバッグといった感じでしょうか。それがデフォルトで付いているとは、とてもありがたいことです。

意外とモノが入る

だっぴー
mini以上ならPC持ったまま日帰りが可能!

独特の構造ですが、徹底的に省スペース化にこだわった製品なので無駄なスペースがありません。

PCやタブレット、充電器関係をいれても500mlペットボトル1本くらいなら入ります。

実際にひらくPCバッグのみで出張にいきましたが、着替えなら真空圧縮をすれば男性の一泊分くらいは大丈夫です。ひげそりなども入れたとしても余裕こそありませんが、なんとかなるくらいです。

ひらくPCバッグminiでこれなので、元祖ひらくPCバッグやひらくPCリュックなら楽々入るかと思います。

反対にひらくPCバッグnanoなら1泊分は厳しいかもです。そもそもnanoの場合、A4サイズのPCなどはメイン部のスペースに入りません。タブレットなどを持ち歩く日帰りやデイユースが限界でしょう。

ひらくPCバッグのイマイチなところ

正直あまりないんですが、捻り出して思いついたのがコレ。

ひらくPCバッグのイマイチなところ
  • 価格が高い…

ひらくPCバッグminiでも2万円弱はします。後述しますがリュックタイプだと3万円弱まで価格が高騰します。

作りがしっかりしている、よく考えられて作られていることを考えれば、決して高い買い物ではないですが、ちょっと手の出にくい価格かなと思います。

この手の製品はバーゲンやセールなども行われにくいので、正規価格で買うしかなさそうです。

ひらくPCバッグ>>>

ひらくPCバッグ ブラック

ひらくPCバッグmini>>>

ひらくPCバッグmini グレー

ひらくPCバッグnano>>>

ひらくPCバッグnano (ブラック)

ひらくPCリュック>>>

ひらくPCリュック (ネイビー)

ひらくPCシリーズ

今回は「ひらくPCバッグmini」についてレビューしていますが、このひらくPCシリーズはカラバリを除くと全4種類が展開されています。

ひらくPCバッグ>>>

ひらくPCバッグ ブラック

ひらくPCバッグmini>>>

ひらくPCバッグmini グレー

ひらくPCバッグnano>>>

ひらくPCバッグnano (ブラック)

ひらくPCリュック>>>

ひらくPCリュック (ネイビー)

13インチクラスのPCを持ち運ぶなら『ひらくPCバッグmini』がおすすめです!

PCに加えてカメラも入れたいな〜って方は『ひらくPCバッグ』がオススメです!

まとめ

1年使って見えたことは「劣化が気にならない」ことです。結構雑に扱っても問題なしです。

そして使い込むうちに、徐々にカスタマイズされていき、効率化されたバッグとなっていきます。レザー製品と同じように使い込むほど味がでてきます。

なので毎日新しい発見とはいかないですが、モノを入れ替えたりするときは、部屋の模様替えみたいな感覚でとても楽しくなります。

もっと詳しく知りたい方は、Twitter(@duppyclub)上でも質問を受け付けています。(なんでも聞いてください!)

>>>リライトしました!!(最終更新:2019年12月18日)<<<

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。