【Evernote】プレミアムからプラスにできたぞ!っていう件

どうも、思うようなGWが過ごせていないだっぴー(@duppyclub)です。
今月は最低でも15回は更新できるように頑張ってみようかと思います。

さて、今回はEvernoteのお話です。

私自身、まあまあヘビーなEvernoteユーザーなのですが、プレミアムの月額600円というのがなんとも腑に落ちなかったわけです。

なんでかっていうと、従来はEvernoteプラス(月額360円)というプランがあって、これが結構コスパ的に良かったので愛用していたのですが、急に改悪されて600円のプレミアムにされてしまったのです。(ドコモの契約したら1年間プレミアム権利がついてきたので、なんだかんだ無料でプレミアム体験していたのですが)

決してプレミアムプランをディスっているわけではなく、プレミアムプランはできることの幅は広がったのですが、正直そこまでの機能を求めているわけではないのが個人的な感想です。
私的にEvernoteは第二の脳として知識をストックしてくれればいいだけなので、これだけに600円も払ってられないのです。

そんなこんなでこの度、ついにその無料で使える期間が終わってしまうということでEvernote自体を使うか、それともApple純正のメモ帳にしようか悩んでいました。

Evernoteに今でもプラスプランがあれば…と思っていたら、ありましたよ、プラスプラン!

Evernoteさん、どうしてもプレミアムにさせたいらしく、とってもわかりずらい契約方法です。
今回はEvernoteの登録方法をメインにシェアしたいと思います。

ベーシックとプラスとプレミアムの違い

今回のエントリの趣旨とちょっとずれるのですが、まずはプランごとの違いをまとめてみました。
すでにプラスプランの説明はないので、個人的につくってみました。


(Evernote公式サイトより引用)

上の表を見るといくつか違いがありますが、個人的には大切なのはこの5点だと思います。

  • 月間アップロード量は1GB以上か、それ未満か
  • 同期できる端末の数が3台以上か
  • オフラインノートが使用できるかどうか
  • メールの保存ができるかどうか
  • PDF内の検索ができるかどうか

これらを基準にどのプランを使えばいいかを考えればいいかなと思います。

公式サイトではすでにプラスプランの受付を停止しているので、どんなプランなのかは説明するところはありませんでした。

変更の方法

変更の仕方は主に2種類あります。

  • iOSならApp Storeの登録画面から入って、現在契約しているプランの一覧から変更
  • Evernote Web版のアカウントから入って、変更する方法

ここで注意点が1つ。

AppStoreから管理すると、場合によっては二重請求になる時があります。
(経験上、EvernoteWeb版から管理した方が間違いないです)


(Evernote公式サイトより引用)

プラスプランに関しては2018年4月くらいから新規の受付を停止しております。
なので、従来から使っていた人はまだ登録できる可能性を秘めていたわけなんですが、これがとってもわかりづらいところで、ちゃんとしたアナウンスや登録までのフローを示してくれていないので、諦めた方も多いのではないでしょうか。私もそのひとりです。

ですが、プレミアムからベーシックへダウングレードしようとすると、上記のような画面がでてきます。

真ん中にあるじゃないですか、『プラスにダウングレード』の文字が。

ここから進むと次はこんな画面が出てきます。

(Evernote公式サイトより引用)

これでめでたく月額600円のプレミアムから月額360円のプラスへ変更できました。
ちなみに年間購入の方が安くなります。プラスだとだいたい1200円ほどの節約になります。

まとめ

Evernoteさんの謎の変更で、同期端末数の関係上泣く泣くプレミアムを使っていた方は朗報ですね。
まあ、2018年以前にプラスプランを使っていた方限定ですが。

Evernoteさん、せめて同期端末数はベーシックでも無制限にしてほしいです。いちいちWeb版から入っていじるなんて、このご時世ぜんぜんスマートじゃないので。

今回はこの辺で終わりたいと思います。今度、私が考えるEvernoteの使い方でもご紹介できればと思います。

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です