【FastEver3】Evernote使いには必須の最強アプリ!

困ってる人
Evernoteって連携アプリ多いけど、どんなものがおすすめなの?
だっぴー
こんばんわ、だっぴーです。
目的にもよりますが、絶対入れた方がいいってアプリはありますよ。

ここ最近はEvernoteを毎日使っていますが、本家アプリ自体は1日の最後の起動するくらいでほぼ使ってません。

じゃあ何を使っているのか?ってことですが

FastEver3

を使っています。たぶん1日15回は起動させています。

ちょっと前にも当ブログでも取り上げています。

Evernote|毎日使っているデバイスとアプリは?Evernote信者が紹介します

どんなアプリなのか?
なんでこんなに起動させているのか?

ひとつずつ見ていきましょう。

この記事を読んで得られること
FastEver3の魅力がわかる

どんなアプリ?

シンプルに文字入力をするアプリです。

細かくいえばもうちょっとありますが、それは後述します。

とにかく『FastEver3』という名の如く素早くメモをとることに特化したアプリといえます。

とにかく軽い

動作がとにかく軽い!これは他のどんなアプリにも負けないメリットです。

メモをするのに起動にいちいちもたつく…こんな経験したことありますよね?

iPhoneの場合は純正メモが軽くて使いやすいですが、フォルダの選択など、タップする回数が微妙に多い

FastEver3は起動すれば即書き出すことができます。

そこにタイムラグは全く感じられません。

シンプル

UI(アプリの見た目)がとてもシンプルなので、書くことに集中できます。

とくにアイデアをメモしているときは余計な情報が目に触れてほしくないもの。

シンプルだということも、没頭性を上げるという意味ではひとつの機能と捉えることができます。

文字数がデフォルト表示

画面丈夫に入力した文字数が表示されるようになっています。

普通は使わない機能かもしれません。しかし、ブロガーさんやTwitterを利用する人にとっては文字数って結構気になるもの。

ぼくの場合はTwitterで発信するツイートを『FastEver3』で書いてから投稿する場合があります。

Twitterには140文字という制限がありますから、こういう地味な機能が嬉しかったりします。

よく使う機能がワンタップ

これは画像の左側からひとつずつ解説します。

カメラ

基本的は使わない機能です。

iPhoneの場合は純正のカメラで十分すぎるくらいキレイだからという理由もありますが、次に話す「イメージ」を利用することが多いからです。

iPhoneのカメラで撮ってからEvernoteに保存することが多いです。

イメージ

これは写真のことを指します。

前項でカメラはあまり使わないと書きました。

iPhone純正カメラで撮ってから保存。このスタイルが自然な流れなのかなと思うので、Evernoteに保存したい画像がある場合はコチラをタップして保存します。

チェックボックス

これが威力を発揮するのは買い物のときだと思っています。

ほかには旅行の準備などですね。

文章をToDoリスト化させる時に多用します。エンターキーで改行したときに、チェックボックスが自動で生成されないことを除けば嬉しい機能です。

タイムスタンプ

最初は「何に使うのか?」と思ってました。

でも、使用してみると結構使うことになります。

タイムスタンプの表示はカスタマイズできる仕様になっています。

どういう時に使うかというと、ぼくの場合は次のとおりです。

  • アイデアを場所と時間で結びつけたいとき
  • 電話対応でメモしたとき
  • ログを取るとき

こんな風に意外と活躍の場面があります。人によって使い方が分かれる面白いポイントかなとも思います。

もしこれ以外の使用法があったらTwitterやコメントで教えてほしいです。

ロケーション

場所を記録できる機能です。

これはタイムスタンプと一緒に使うことが多いですね。Facebookのチェックインみたいな感じを想像していただけるとわかりやすいかなと思います。

つまり、今いる場所を記録できるということです。

「どんな場面で使うんだよ?」というツッコミが聞こえてきそうですが、タップするとこんな項目が表示されます。

  • 郵便番号
  • 住所
  • Google マップのURL

友達との待ち合わせとかにも便利ですし、単純に旅行のログを取るときにも活躍してくれます。

リマインド

このアプリ上からリマインダーを設定することができます。

といってもスマホ純正のリマインドではなくて、Evernoteアプリのリマインドを設定します。

Evernoteアプリはバッジ表示とかもしてくれるので、予定を忘れることがないという点もいいところのひとつですが、なにせ動きが重い…

FastEver3はとにかく動きが軽いので、気楽にリマインド登録することができます。

まとめ

シンプルこそ最強!と声を大にして言いたいくらい、シンプルであることは効率も上げますし、生産性も向上させてくれます。

まとめとしては次のとおり。

  • とにかく軽い
  • シンプル
  • シンプル
  • 文字数がデフォルト表示
  • ワンタップで使用できる機能を装備
  • リマインド

設定から文字の大きさや挙動を変えることができますが、結構シンプルな作りです。ゆえに簡単に設定できてしまうのも『FastEver3』の魅力です。

こんなアプリが増えてくれると嬉しいですね。

今回はこの辺にしたいと思います。

関連記事

Evernoteを使うデバイスとアプリ

Evernote|毎日使っているデバイスとアプリは?Evernote信者が紹介します

Evernoteの使い方

【2020年版】ヘビーユーザーによるEvernoteの使い方

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です