\毎日更新中のnoteはこちら/

【だっぴー流ブログ術】3本の柱で支えるブログ継続方法

困ってる人
ブログを継続するには何が必要なんだろう?
考え方が大事?テクニックが大事?それとも別のなにか?
だっぴー
どうも、だっぴー(@duppyclub)です。今回はTwitterでアンケートをとって一番人気のあったジャンルの記事を書いていきます!

というわけでブログ運営のコツをご紹介していきます。

アンケートとはこんなツイートでした。

見たい記事はどんな記事ですか?
最も多いジャンルの記事を書きます!
雑記ブログだから自由に書きますよ!

アンケート中、ガジェット系になると思ってMagic Keyboard(Apple純正のキーボード)の記事を書いていました(笑)

さて、切り替えて『ブログ運営のコツ』を書いていきますが、「コツ」といっても非常に抽象的なので、次のとおりカテゴリでわけていきます。

3つの柱
  • 時間編
  • テクニック編
  • メンタル編

これら全部、ぼくが現在やっていることで、効果のあるものだと思っています。

本当はマインドやテクニックをまとめたnoteに書いてある内容なんですが…今回は特別にその中から数個をピックアップしたものをご紹介していきます。

では先に進みましょう!

時間編


あなたはブログ書く時間をどうやって確保していますか?

1日24時間、睡眠に約8時間と考え、勤務時間8時間とざっくり考えたとすると、時間は意外とないものです。

ブログ記事書くにはだいたい1記事3000文字前後が多いと思います。

時間にすると個人差が大きいですが…

  • 1時間で2000〜3000文字

くらいかなと思います。(慣れてこれくらいなので、慣れていないと1000文字ちょっとかもしれません)

本文書くだけでこのくらいなので、これに画像やアイキャッチを含めると約1時間〜2時間くらいかかります。

ではこの2時間をどうやって捻出するか?

基本となる3つのTipsをご紹介します。

集中力をコントロール

だっぴー
集中力を制するものは、時間を制する!

集中して記事を書くことは誤字脱字防止や記事のストーリー(全体の流れ)に乱れがでないためにも欠かせないことです。

人間の集中力は長くても90分程度しか持たないと言われています。

ぼくの場合だと40分が限度です。

記事執筆にはトータルで120分かかることを考えると、どうしても集中が続かないですよね。

そこで『ポモドーロ・テクニック』 が有効です。

ポモドーロ・テクニック

25分作業して5分休憩を繰り返すテクニックです。

集中力が切れる前に自ら切ってしまって、コントロールしましょうという方法です。

ポイントは作業の途中でもやめてしまうことです。ツァイガルニク効果とって、続きが気になった状態で作業を終えると、最後まで執筆のモチベーションが保ちやすくなります。

やり方はとても簡単な割には効果的な手法です。この方法は合う合わないがあるので、一度4サイクル(25分作業→5分休憩を4回)くらい試してみることをオススメします。

スキマ時間の活用

だっぴー
1分でもあれば作業!という心意気が大切

現代人は時間がない。そう言われていますが、労働時間の観点からみると、昔より減っているんですね。

なのにも関わらず、時間がないという感覚になっています。

これはスマホなどのテクノロジーによるもの(SNSなどの台頭もありますね)とも言われていますが、こんな現代ではまとまった時間が確保できません。

だからこそ、細切れ時間(スキマ時間)の使い方が大切になってきます。

1分あれば次のようなことが出来ます。

  • 1ツイート
  • h2タグ(見出し)作り
  • マインドマップでネタ整理
  • ネタの箇条書き

時間に制限がある方がいいアイデアが浮かぶという研究結果もあるくらいなので、決してネガティブな時間ではないです。

断片化された時間をうまく使っていきましょう。

ちなみに集中力に関してはこの本で勉強しました。使える考え方やテクニックが網羅されているのでぜひご一読をオススメします。

created by Rinker
¥1,980 (2020/10/01 12:22:46時点 Amazon調べ-詳細)

1日のスケジュールを確認する

だっぴー
ほんとに1分も時間空いてない?

スキマ時間を見つけるためにも、まず自分のライフサイクルを見直してみましょう。

時間がないと思っていても、一度客観視することで意外とあるものです。

さすがに1〜2時間ほどの空きはないかと思いますが、一回書き出してみると見えてくるものがあるかと思います。

ない場合は…見直してムダを削っていきましょう。

時間のムダ、作業のムダ、習慣のムダ(悪癖)…無駄はどこにでも隠れています。

探し出して対策すると、ブログのみならず、出来た時間でより多くのことができるようになりますよ。

テクニック編


ブログ運営をするうえで時間がいかに大切かなのはおわかり頂けたと思います。

というよりみなさん実感されていると思います。

では記事を作るときのテクニックをご紹介していきます。

マインドマップ

だっぴー
最強の情報整理ツール!

いきなり記事を書いていませんか?

雑記ブログでも特化ブログでも、ある程度情報は整理されていないと読者さんが混乱します。

情報の整理、つまり記事の階層構造が大切です。

なんだか難しいことを書きましたが、要はマインドマップを書いてから記事を書きましょうという提案です。

マインドマップは最強のノート術とも呼ばれており、以下の点で優れています。

マインドマップのメリット

  • 考えがまとまる
  • アイデアが出やすい
  • 一覧性がある
  • 知識の定着に役立つ

ぼく自身、マインドマップのヘビーユーザーで、昔から多用しています。

  • 読書
  • ブログ
  • 仕事
  • 勉強

超便利なツールなのでオススメです。

ブログに活かすなら『考えがまとまる』『一覧性がある』点がポイントです。

階層化することで、見出しに困ることも無くなります。

もっと言えば、h3タグやh4タグなど、文章の切れ目で小見出しをつけてわかりやすくすることも容易になります。

created by Rinker
¥1,980 (2020/10/01 12:22:46時点 Amazon調べ-詳細)

ユーザー辞書の活用

だっぴー
無料かつカスタマイズ性は無限大の機能

1記事書くのに2500〜3000文字って方は多いかと思います。

いや、4000〜8000文字のこともあるかもしれませんね。

この文字数をまともに打っていては到底終わりません。

そこで『ユーザー辞書』の出番です。

スマホやパソコンには必ずユーザー辞書という機能がついています。

この機能を使って、特定の文字を記憶させておけば、指定した文章を引き出すことができます。

HTMLタグを登録

ぼくのブログはワードプレスで作っていて、テーマは『ストーク』を使っています。

ストークはショートコードというボックスや枠を簡単なコードで作ることができます。

文字入力をショートカットできるということは、それだけ他の文字を打てる、時短になるということです。

HTMLタグを登録しておくと、エディタ(記事を書くためのアプリ)を選ばなくなるのでiOSなら純正メモなどでも書けますし、Evernoteでも書けるようになります。

パソコンとスマホ、両方から書けるようにしておくとちょっとしたスキマ時間でも書けるようになるのでGOODです。

メンタル編

ブロガーにはテクニックも必要ですが、実はメンタル面が最も重要な気がしています。

メンタルは行動を支配します。

行動の時短

だっぴー
ちょっとでも脳のリソースを確保しておくためにも、先延ばしはやめましょう!

専業ブロガーならまだしも、ぼくみたいな兼業ブロガーだとブログ執筆に使える時間が少ないと思います。

日常的に時間のかかる行動は、ちょっとでも時短しておきたいところです。

行動の時短方法についてはいろんな方法があるので、ここでは挙げませんが、ポイントはモノゴトを先送りにしないことです。

先送りにする分だけ、判断力を使うことになります。そうすると、脳が判断疲れを起こして、本来使うときべき(=記事を書くこと)に力を発揮できなくなります。

ぼくの場合は家事がそれにあたります。育児をしながら家事をして…となると、どうしてもブログを書く時間が確保できません。

やることはさっさとやってしまって、ノーストレスな環境(文句の言われない環境)を自分で作り出すこともコツの1つです。

人と比べない

だっぴー
気にするのは常に過去の自分!

ブログをやっていると少なからず収益やPV数を気にすると思います。

そこで人と比べてしまうのはNGです。

自分と同じ環境、同じジャンルで勝負している人がいるならまだわかりますが、比べるのは常に過去の自分でOKです。

昨日の自分より成長できていればOK!

記事を読ませるのはだれ?

よく言われているのが、ペルソナの設定です。

どういうことかというと、読者の設定をちゃんとしておきましょうということなんですが、

ぼくの記事の場合だと2年前の自分に設定しています。この設定は細かければ細かいほどイメージしやすくなります。

具体的に書くと次のとおりです。

  • 30歳代
  • 子育て中
  • 家事は分担
  • 共働き
  • 副業に興味を持っている
  • ガジェットが好き
  • ブログはApple製品で書いている
  • ライフハックを駆使して生活

上記は過去のぼくですが、ある特定の人に向けて記事を書くと文章に深みも出てきます。あくまでも過去の自分に説明するイメージです。

記録で客観視する

できれば日記などで毎日の記録をとっておくと後から見返すことができます。

作業記録的なものでもいいと思います。

「今日はなんの作業をした」「テーマのこの部分の調整をした」などは後々活きてくる情報でもあります。

そもそもちゃんと継続できていれば、成長してないわけはないんです。

成長していれば自信にもなりますし、記録の力を利用していきましょう。

記事が反映されなくても大丈夫

だっぴー
まずは読まれない前提で書かないと心がもたないよ!

今書いた記事がGoogleに認識されるまでには3ヶ月くらいかかると言われています。

SEOに超詳しい方なら別かもしれませんが、ぼくみたいなSEOド素人だと相当ラッキーパンチを当てないとすぐには認識されないです。

この記事をご覧の方はブログ初心者さんが多いかと思いますが、大丈夫です、焦らなくても大丈夫!

実際にコチラの記事(→ AirPodsProの故障をまとめた記事 )は書いてから2〜3ヶ月後に認知されたようで、今では検索トップランクにきています。

まずは検索に反映されなくても焦らないで記事を書いていきましょう。

今すぐひとつでも取り入れてみよう!

まとめ
いきなり全部を取り入れる必要はありません。

むしろどれも取り入れなくても大丈夫かもしれません。

どちらにしても自分で体験してみることが重要かなと思います。

特にマインドマップは科学的にも認められている方法で、ブログのみならず、勉強は仕事でも活かすことのできるスキルになってくるので、ブログをきっかけに習得しておくのも日々の生産性を高めてくれます。

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。
PAGE TOP