\毎日更新中のnoteはこちら/

【ブログ初心者向け】ブログ毎日更新支えるライフハック

困ってる人
ブログの毎日更新をするにはどうしたらいいんだろう…
だっぴー
こんばんわ、だっぴーです。
ぼくも初心者ですが、試行錯誤して今では約40日の連続更新ができています!

毎日更新することに意味はあるの?と聞かれると、答えが分かれるところだと思います。

ブログの成長的にはまったくないとは言えないですが、ぼくが今回ご紹介したいのは「ブログ更新を支えるライフハック」です。

これらを身につけると、そもそも更新作業自体が苦にならなくなるんです。(弊害もありますが、それは後半で)

どうしたら習慣化できるか?

気になりますよね?

結論は実は…すでに過去記事にありました。

ひとつずつご紹介していきます。

前提として

「ひとによって生活リズムも違うし、参考にしずらいよ!」って思われるかもです。

とってもよくわかります。ぼく自身もいろんな方のブログ更新スタイルをみて「いつ作業してんだ?」と思いながら「そんな時間ねーよ」と思っていました。

なので、昨日も書きましたが毎日更新を続けているぼくの1日の流れをご紹介します。

【ブログ初心者必見】ブログ毎日更新する工夫

<6:30〜7:00>
起床
<7:00〜9:00>
朝ごはん準備
保育園の送り
出勤

<9:00〜12:00>
午前中の業務。だいたい立ちっぱなしか、座りっぱなしの2択(マネジメントか、顕微鏡で診断か)

<12:00〜13:00>
お昼ごはん
読書
ブログの見出し書き

<13:00〜17:30>
午後の業務

<17:30〜21:00>
保育園のお迎え
夜ごはん
子どものお風呂、遊び相手、寝かしつけ

<21:00〜22:00>
嫁の話相手

<22:00〜>
フリータイム

ええ、22時までまったく余裕ないです

でも、更新はできています。

これはスキマ時間を徹底的に活用しているからです。

ここから先は更新継続するために使っているテクニックをご紹介します。

ブログ更新を支えるテクニック集

毎日更新=習慣化といってもいいです。

とにかく毎日継続させるには、やるたびに根性入れ直して…なんてやってたら確実に1週間もたないです。

仮にもったとしても、反動で1週間休むことにもなりかねません。これじゃあ本末転倒ですね。

ぼくが使っているテクニックはざっくりあげると次のとおりです。

  • スキマ時間の徹底活用
  • ハビットチェーン
  • アイデア浮かぶコツ
  • セルフコンパッション

スキマ時間の徹底活用

今日の記事で一番大事といっても過言ではないスキマ時間の活用方法です

上記のスケジュールをご覧になっていただければわかるかと思いますが、まとまった時間がありません。

というかそもそも現代人にまとまった時間が少ないのは体感でもおわかりかと思います。

と言うことは、ちょっとの時間(スキマ時間)でも書いたり、まとめたりしなければ到底時間が足りません。

理屈は簡単です。

ぼくの場合だと「5分のスキマ時間があれば見出しを書く」と言う自分ルールを設けています。

スキマ時間にブログを書く。

まとまった時間で書こうとするから「時間がないから更新できない…」とか「やる気が起きない…」となってしまうのです。

ツイートでもありますがスキマ時間でスマホで済ましてしまえばいいのです。

過去記事でも更新を楽にしてくれるツールとして挙げていますが、もはやスマホがないと毎日更新は無理!ってレベルで依存しています。

【ブログ生活】更新を楽にしてくれるツールを5つあげてみた【実体験から】

逆にいうとパソコンはいらないくらい(というかブログのデザインをいじる時しかほぼ使ってません)

メモ帳でもいいと思います。ハンドライティングもアイデアの出やすい方法として知られているのでオススメです。

ハビットチェーン

ハビットチェーンとは「習慣化の鎖」という意味です。

【継続は力なり】習慣を身につけるコツ【ハビットチェーン】

ぼくの小学生のころはよくやっていたのですが、カレンダーに家事手伝いした日のところにシールを貼っていました。

すると毎日続いていると「これを途切れさせたくないな」って気持ちになります。

そう、この心理を利用するのです。

ブログを書く=カレンダーに印をつける

この印はスマイルマークがよいとされていますが、ぼくはカレンダーを自作して丸をつけています。

ほんとにシンプルな方法なんですが、これがかなり効きます。習慣化されるまで、その習慣が難しいほど長くかかることが研究でわかっていますので、平均で66日は継続できるようにしたいところです。

アイデア発想のコツ

ブログを書くにはネタが必要です。

そのネタは四六時中考えていては他のことが手につかなくなります。

なのでネタについてはある程度集中して出すようにしています。

ボーッとしていてもアイデアはでるかもしれませんが、ちゃんとしたテクニックを使えばもっとでます。というか確実にでてきます。

手軽でいいのは散歩ですね。10分〜15分でも十分に効果はあります。それは研究でも明らかになっていることでもあります。

なので科学が認めている方法を使わないのは損ですよね?難しいことではないので、即実践してみることをオススメします。

肝心のテクニックはコチラの記事でご紹介しているので、ぜひ見てみてください。

セルフ・コンパッション

セルフ・コンパッションとは直訳すると「自分を許す」といった意味になります。

ちょっと語弊があり、本来意味していることは「ありのままの自分を受け入れる」といった感じです。

これはテクニックではなく、もっと心理学的なことで、いわば考え方の一種です。

失敗ことに対して「仕方ないよね」で終わるのではなく、「失敗しちゃった。じゃあどうしようか?」という風に、決して自分を甘やかすことではないことには注意です。

で、これが一体なんの役に立つのか?

たとえば連続更新が途絶えそう…ってときが必ずやってくると思います。

ぼく自身もつぎのように何回も危険な目に遭いました。

  • 出張
  • 飲み会
  • 子どもの体調不良

これらのシーンがあると、とたんにキツくなります。

時間的にもそうですが、単純に体力の問題であったり、モチベーションであったり、お酒がはいることにより冷静に判断できなくなるなどですね。

じゃあここをどう攻略したのか?

答えは「カンペキを求めない」です。

事前に簡単に書いておく

予定がわかっている飲み会や出張のときは対処は簡単です。

前もって簡単に記事作成しておく

これだけです。

なので、サクッと書ける記事を書いてしまっておく。

もし時間が残ってもカンペキを目指そうとしないで、そのまま終わります。出張中なら空いたその時間でアイデア出しをします。

いろんな時間的制約、心理的制約のある中で書くときは「毎日更新するには、このクオリティでも良しとしよう」と割り切っておくことが必要かと思います。

まとめ

第2回となるブログ初心者に捧げる記事「ブログ更新をささえるライフハック」はいかがだったでしょうか?

まとめるとこんな感じです。

  • スキマ時間の徹底活用
  • 習慣化のテクニック
  • セルフ・コンパッション

必要なのは時間・テクニック・メンタルですね。

このどれかが欠けてもうまくいきません。

この記事すら70%くらいの出来で世に出してます。

どのみちあとで見返すことになるので、その時に気づいたことを修正していけばいいだけの話です。いきなりカンペキなんて無理なので。

ぼくのツイッターでもブログ初心者ならではの呟きをしていますので、よかったらフォローお願いします!

関連記事

【ブログ初心者必見】ブログ毎日更新する工夫

【継続は力なり】習慣を身につけるコツ【ハビットチェーン】

【ブログ生活】更新を楽にしてくれるツールを5つあげてみた【実体験から】

Follow me!

noteはじめました

ブログとはちょっと違ったテイストで書いているnoteです。 好き勝手書いているので、本音ダダ漏れのnoteでもあります。

noteサークル【えむてぃ】運営中!

note内で【メディカルマネジメントサークル「えむてぃ」】を運営しています。 すでに立ち上げから2ヶ月ですでに参加者も増えてきました! また、いくつかお問い合わせも頂いている期待のコミュニティです! なんで立ち上げようかと思ったかはこちらのnoteで書いているので、臨床検査技師に限らず、医療人で日々のちょっとしたことや職場の問題で困っている方は、一緒に解決していきましょう!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。