いよいよ明日(日本時間11日午前2時)から開催される年に一度のビックイベント「Appleスペシャルイベント」

一部では買い替え需要が2億台とも言われる新型iPhoneを筆頭に、Apple製品の新商品が続々と発表予定です。

あーだこーだと様々な噂やリーク情報が飛び交ってますが、これも年に一度のお楽しみですね!

今回はこれまでどんな情報が出回っていて、それに対する展望も考えていきたいと思います。

では早速いってみましょう!




iPhone関連

やはりこのイベントの一番の見所はiPhoneかなと思います。

情報量もiPhoneに関することが圧倒的に多いです。

が、スマートフォンは技術的にはすでに頭打ちで完成形の域にあります。

この限界点をどう破ってくるかも楽しみにしたいところです。

モデル

次期iPhoneは「iPhone11」「iPhoneⅪ」とも呼ばれ、11R、11Pro 、11Pro MAX などと呼ばれるみたいです。

これは現行機の「XR、XS、XSMAX」を考えても3モデルの展開で間違いないでしょう。

やはり最近のiPhoneは高額になり過ぎていて、廉価版モデルというのも必要になってきています。

もしサイズでお悩みでしたら、考え方をまとめた記事もあるのでご覧くださいね。
詳しくは🔽の記事に書いていますが、サイズが原因で行ったり来たりしたので、少しは信憑性があるかと思います。

【後悔しない】iPhone XSとiPhone XS MAXの選び方【完全解説】

2019-06-24

話が逸れてしまいましたが、個人的にはそんなモデルの分け方しなくていいから、ひとつ良いもの作ってくれればそれでいいんですけどね。(画面サイズを複数用意してくれるのはありがたいけど悩みの種なんです)

一方でiPhoneSE2の噂も出ていますが、これは随分と長いこと“でるでる詐欺”をされているので、信じ難いところではありますが…時代的にも4インチは歓迎されないかもしれませんね。

Face IDのマルチアングル化

すでにiPadでは採用されている「どの角度からでも認証される」という技術です。

むしろなんで初めからiPhoneに搭載しなかったのかという疑問はありますが、なんにせよ搭載されるのであれば嬉しい限りです。

寝ながらiPhoneを操作すると確実に直面するのがこの課題。

ただ、これだけで買い替えをするのは割に合わない気もするので違うところも考慮していきましょう。

トリプルカメラ搭載

これ今更感が強い感じです。

HUAWEIの端末などでは当然の機能として採用されていますし、そもそもiPhoneのカメラって既に芸術の域なので、これ以上進化しなくてもいい感じがします…

Apple Pencil対応?

これは噂レベルであまり現実的でない気もしますが、Apple Pencilに対応してくれるとのニュースあります。

出るとすればGALAXY NOTEのSペンみたいな感じで、言うならば「Apple Pencil mini」でしょうか。

そもそも需要があるのかはわかりませんが、Sペンみたいな取り回しを期待している方には朗報かなと思います。

情報量としてはそこまで多くないので、出るとしても来年以降な気もしますが…

AirPodsの無線充電

新型iPhoneには双方向ワイヤレス充電機能が搭載されるとの噂もあります。

少し前にワイヤレス充電に対応した新型AirPodsが発売されましたが、このための布石だったのでしょうか。

AirPodsはよく充電し忘れて使いたい時に「あー!!」ってことがよくあるので、手軽に充電できるのは嬉しいところですね。

ただ、これもアンドロイド機ではすでに搭載されている技術なので、今更感が否めず、驚きの新技術というよりは「やっとか」って感じです。

5Gに対応する?

これは2020年発売のiPhone、つまり来年になりそうとのことですね。

ということは、今年はスルーした方が懸命なのかもしれないですね。

ただ、10月からの増税を見据えると今年に買っておくという選択肢もあるので迷うところです。

チップセットはA13へ

これは毎年アップデートされているものなので、そこまで大きな驚きはありません。

確実に性能アップするのは間違いないわけですが、正直A8を搭載したiPad mini4が現役で使えていることを考えると、あまり性能面の向上は気にし過ぎない方がいいと思います。

iPad mini4は現役で使えるよって記事も書いているので、よかったらご覧ください。

【まだまだ現役】iPad mini4はまだ使えるぞーって話

2019-04-12

Touch IDは切り捨て?

画面内に埋め込むTouch IDという説も根強く残ってはいますが、これも来年以降になるかなと言った情報量です。

Appleは早くFace IDとTouch IDを両立させて欲しいところではありますが、それが原因で高額になられるのも困るので、ここまできたらもうマイペースにアップデートしていってくれていいですよって思います。




iPad関連

サイズが微妙に変わるんじゃないかということ以外は目ぼしい情報はないです。

カメラのアップデートを図るみたいですが、そもそもiPadで写真なんて撮らないんじゃないかと…たまに観光地で外国の方がiPadで写真を撮っている姿を拝見しますが、それほど母数としては多くないです。

ここ近年の大型ディスプレイ化の流れから、全てのモデルで10インチを超えてくるかもしれないですね。

9.7インチが10.2インチに置き換わるという情報もあるので。

MacBook関連

16インチMacBook Proの登場が噂されています。

サイズは15インチのままで、ベゼルレス化で16インチディスプレイを搭載するみたいです。

スペックは出てみないとわかりませんが、Proシリーズなのでガッカリさせることにはならないかと。

Apple Watch関連

series5が登場するんじゃないかとの情報が出ていますね。

series4でも十分でしたが、セラミックモデルとチタンモデルが追加されるんじゃないかとの情報くらいしか出回っていません。

できればサイズを46mmくらいにして欲しいですが…

特許の登録情報では、自動バンド化だったり革新的な情報は出てきているものの、あくまで特許取得ってだけでそれが商品化されるとは限らないので、過度な期待は禁物ですね。

AirPods関連

ちょっと前にワイヤレス充電対応のケースが発売されましたね。

AirPods本体もW1チップからH1チップへアップデートされたので、今回の発表でさらなるアップデートは見込めないと思われます。

ただ、耐水性だったり、ノイズキャンセリング機能を搭載したAirPodsが来年登場するとの情報もあるくらいなので、その紹介くらいはされるかもしれません。

年に1度のお祭りを楽しもう!

いろんな情報や噂があるものの、お決まり文句ですが「発表されないと何もわからない」です。

もう買うことを決めていて、サイズ等で迷われている場合は当ブログの記事が大変役に立つと思われます(笑)

【後悔しない】iPhone XSとiPhone XS MAXの選び方【完全解説】

2019-06-24

まあ、そんなことはさておき、ただただ明日(日本時間9月11日午前2時)を楽しみにして待ちましょう!

購入を決めたらTwitter(@duppyclub)でも教えていただけると私もワクワクしてくるので、ぜひお願いします!

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。