【習慣化のコツ】絶対継続!ポイントを解説します【だれでもできる】

どうも、だっぴー(@duppyclub)です。
物事を継続し、習慣化するにはどうしたらいいんだろう?
コツみたいなものがあれば知りたい。

こういった疑問に答えます。

ブログに限らずなんでもそうですが、継続することって本当に難しいですよね。
ダイエットしかり、勉強しかり、目標があっても本当に難しい。

で、こんなツイートをしました🐦

継続する方法や習慣化する方法は、決して根性論に頼ってはいけません。

1回2回うまくいくことはあっても、たいていの場合は継続できないはずです。

短い記事で1〜2分くらいで読めてしまうと思うので、ザッと読んでいただければと思います。

この記事を読んで得られること
・モチベーション維持や習慣化テクニックの1例がわかる




ヤル気に頼らない

継続に根性論は不要です。というか根性論に頼ると確実に挫折します…

ぶっちゃけ私も、習慣化については幾度となく挫けてきました。

どういうことで挫けてきたかというと・・・

● 社会人になってからの資格勉強
● ダイエット
● 筋トレ
● 読書

まあ、定番中の定番ですね。ざっとあげるだけでこれくらいです。

だいたいの挫け方はしてきたつもりです。

ゲーム感覚をもつ

特に社会人になってからの資格勉強は苦行すぎて、3日勉強が続けばいい方でした。

これは気持ちだけでは絶対に乗り切れない」と悟った私はある手法を試してみました。

資格勉強をゲーム化

具体的には月間スケジュール帳に次のことを書き込んでいきました。

● 勉強した日 ⏩ +1レベル
● 勉強しなかった日 ⏩ -1レベル
● その日の感情
● どうして出来たか/出来なかったかの理由

これでどうなるかというと、『継続が目的』
ではなく『ゲームのクリア』が目標になります。

もちろんクリアは条件が必要です。私の場合は20レベルとしていました。
なので、最低でも25日は勉強しないといけません。でもここは意識しません。あくまで淡々と「レベル20」を目指します。

ポイントは勉強するというのはあくまでゲームクリアの手段に過ぎないことですね。

感情や理由を記録するのは、自分のクセを知るためにあります。振り返った時に同じ間違いをしないで効率を上げるためです。

辛いことは楽しいことに変換しましょう。




ご褒美をあげる

そしてゲームクリアしたらご褒美をあげましょう。

それがどんなに小さなものでもいいです。
資格試験を勉強していた時はレベル20達成で「1回友達と飲みに行く」でした。

という風に、自分の設定した小さな目標を達成したら、自分をほめましょう。

こういうと「それは自分を甘やかしているだけではないのか?」と思われるかもです。

しかし、自分を甘やかすとは違います。自分を甘やかすのは「モラルライセンシング」といって、「これくらいやったから、これくらいはいいよね」ってことなので。

ご褒美は最初から決めておくことなので、そこに向かって努力している点でモラルライセンシングではないので大丈夫です。

もっと言うと、レベル10くらいでもご褒美をあげてモチベーションの維持を図っていました。
レベル20というと、最速でも20日。人間そんなに強くない(いや私が弱いだけかもしれない)ので、ちょっとでも頑張っている自分を褒めたい。そんな感情が芽生えてきます。

なので細かいポイントを作ってご褒美をあげるってのも有効です。(科学的にも正しいみたいです)




自分を許す

もし継続できない日があったり、目標達成ができなかったとしても自分を許しましょう。
こうすることで、たとえ失敗しても次につながります。

これは『セルフ・コンパッション(=ありのままの自分を受け入れる)』という考え方です。

先ほどまでご紹介していたゲーム化の手法って10年以上前からやっていたことなので、このセルフコンパッションって言葉は最近知りました。ただ、概念は同じでした。

そもそも人間、完璧なんて無理なんです!だけど、人はそれを追い求めてポジティブに頑張ろうとします。それ自体は悪いことではないですが、もっと自分を大切にしてあげましょう。

ここでも1つ注意です。「できなかったっていう結果を受け入れる」のではなく、「できなかったっていう感情を受け入れる」ことです。

ん?って感じかもなので、ちょっと解説します。

結果っていうのは自分の行動によって起きたことですよね?ここでいう「できなかった感情」っていうのは

できなかったかーがんばったんだけどなー
っていう感情です。これに対して正直になりましょうってことです。

なんだか抽象的な表現で、わかりずらいかもですが、感情に対して正直になることは思っているより大事なことです。

もちろん結果も大切です。次のトライのために振り返りをしなくてはいけないので。それはそれとして、継続や習慣化するポイントとしては結果は2の次で、まずは自分の内面に目を向けることが大切

セルフコンパッションが低いと失敗してしまった自分に批判的になって、自己嫌悪になります。

一方、セルフコンパッションが高いと結果に左右されずに受け入れることができます。

自分のことは自分で評価することで、自分を大切にすることができ、幸福感も向上します。

結果的にメンタルが安定して、継続や習慣化という面も安定してきます。

「病は気から」って言葉がありますが、まさに「習慣はメンタルから」ってことですね。




まとめ

習慣や継続性を身につける上でのコツを紹介してきました。

メンタルおばけだったり、鋼の精神力をお持ちの方にはまったく無益な情報ですが、私と同じように習慣化に悩んでいたり、継続性がないって自分を嫌いになりかけている方には有益な情報かと思います。

意外なところからメンタルって崩れるので要注意ですが、その辺のお話はtwitter(@duppyclub)でも発信しているので、ぜひフォローしていただけると嬉しいです!

ではまとめます。

💡だっぴー流 習慣化の3つのポイント💡
● やる気に頼らない
● ゲーム化する
● 自分を許す(セルフコンパッション)

科学的に正しいことはもっとありますが、自分で試してないのでまだご紹介できません…未熟でスミマセン🙇‍♂️

短めですが、みなさまのお役に立てる記事であることを願って終わりたいと思います。

ではまた!

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。