【2019年前半】超個人的買い物ランキング【間違いない】

どうも、だっぴー(@duppyclub)です。

今日は半年に1回やってくる、私の買い物ランキングシリーズです。これホントに楽しい…!

一体誰得なんだって話ですが、やりたいからやります!

2018年下半期もやったのですが、少しでもみなさまのお役に立っていればいいなーと思っている次第でごさいます。

一応告知ツイートをしました💡

昨日はいろいろなものに敗北してブログアップできなかったので、今日になりました…ゴメンナサイ🙇‍♂️

では、早速いきます!気になったものあったらこの機会に買っちゃいましょう✨

10位:マグネット式 充電ケーブル 3in1ケーブル


USB-C、microUSB、lighteningの各端子をマグネット式に変換するツールです。

これは10位と位置づけしていますが、毎日使っているものです!

主に仕事で使っているのですが、使い方はちょっと変わっているかもです。

私の場合は職場PCにMagic Keyboardを接続するために使用しています。

というのも、Magic Keyboardやバタフライキーボードの感覚に慣れきってしまって、職場のパソコンのキーボードが合わないためですね。

加えて、昼休みにはブログの下書きなどでiPhoneに接続して使っています。

ここで問題なのがlighteningケーブルの取り外しが面倒なところ。

旧MacBookで使用されていたマグネット式みたいなのがいいなーと思ってたところ、ありましたよ。画期的なやつ!

マグネットの磁力はちょっと振ったくらいじゃ外れないくらいの強さで、取り外しにも力はいらないくらいです。

さすがにモバイルバッテリーに繋いで持ち歩くといった用途には向かないですが、デスク周りで使う分にはオススメです。

💡こんな方にオススメ💡
・マグネット式の充電ケーブルをお探しの方
・頻繁にケーブル脱着をする方

9位:RAKUNI(ラクニ)


最高のiPhoneケースはなにか?」と言われたら、間違いなくコレを紹介します。

背面フリップのケースは数少なく、かつ、ここまでクオリティの高い商品は私の知るかぎり他にないです!

今でこそiPhoneはビバヒーロー以外はつけていないですが、かつては至高のケースを求めて恐らく2万円以上はケースにつぎ込んだかもです。それでも「コレ!」といったケースはなく、半ば諦めていたところ、本当に偶然見つけました。

ざっくりいうとこんな特徴です。

・カードが2〜3枚入る
・お札も3枚くらい折って入れられる
・スタンド機能つき

前面フリップ型ならいい製品は結構あるのですが、背面フリップ型となると意外と探せない。こういう悩みを持った方、多いのではないでしょうか?

そんな方にはこの「RAKUNI」のケースは1つの回答になると思います。ちょっとお値段が張りますが、ケース派の方は買って損することはないと思います。それほど完成度が高い製品です。

ただ、革製なので防水機能はないです。というか水に弱いです。

頻繁に取り外しをすると、カメラ部周辺が弱く折れてしまうというレビューを散見するので注意かもです。

💡こんな方にオススメ💡
・前面フリップ型のケースが欲しい
・革製ケースをお探しの方

8位:低温調理器


60度前後の低温(といっても触れれば熱いです)で主にお肉を調理する家電です。

近年注目度が高まってきており、購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

食品を加熱する方法として次の3つがメジャーですね。

  • 焼く
  • 煮る
  • 蒸す

がありますが、この低温調理は第4の調理法とまで言われています。

低温調理器は価格帯がバラバラで、まさにピンキリな価格設定です。

私が今回買ったものは8000円前後の中価格帯の製品です。何回か作ってみましたが、控えめに言って美味しすぎます😌

普通、鶏肉を加熱するとパサパサになるか硬くなるかの2択だと思うのですが、低温調理をするとたんぱく質の凝固を防ぐのでしっとりした食感に仕上がり、有害物質であるHCAsの発生を抑えることができます
(HCAsについてはググってみてください笑。たぶん「パレオな男」という鈴木祐さんのブログにいきつくと思うので、詳しくはそちらでご確認くださいね)

しかも真空パックにいれて放置するだけでOK。簡単ですね!

💡こんな方にオススメ💡
・低温調理を試してみたい
・おいしいお肉を食べたい

7位:cheero USB-C Charger


iPhoneを高速充電できないかと悩んでいました。

というのも、モバイルバッテリー重すぎて持ち歩くにはキツイと思ったからです。

少しでも身軽になりたい計画をしていた時に出会ったのがこの製品。

PD(パワーデリバリー)という機能で、ざっくりいうと「30分で50%くらい充電できちゃうよ!」っていうスグレモノです。

すごい時代になりましたねー。

これがあればちょっと充電できるところがあれば50%回復できます。

50%あれば激しいことしなければ半日は持つはずですよね。なので、モバイルバッテリーはすっかりいらなくなりました。

ただひとつ注意なのが、USB-Cタイプの端子なのですが、良いケーブルを選ばないと折角のPD機能を生かせないことが多いです。iPhoneならやはり純正のケーブルですね。意外と高価ですが…(たぶん2000円前後だったはず)

💡こんな方にオススメ💡
・高速充電器をお探しの方
・モバイルバッテリーを持ち運びしたくない方

6位:Kickflip


これも以前ブログでご紹介させていただいた商品です。

いまやこれがないとブログ執筆できないってほどお世話になっています。

MacBook Proを直置きで作業すると、バタフライキーボードのせいで指が痛くなります。

このKickflipのおかげで、痛いといえば痛いですが、少し解放されたと思います。また、本体の角度を変更できるので、肩こりも防止できます。

タイピングの苦しさを100とすると、これをつけると80くらいになる感じです。さらにMacBook Pro本体下にクッション性のあるものを敷くと、さらに減って50くらいになる感覚です。

まあ、私個人の独断と偏見の感覚ですが、そんな感じで作業効率化に貢献してくれています。

【MacBook Pro】生産性爆増の味方「kickflip」

2019-05-01
💡こんな方にオススメ💡
・MacBookのバタフライキーボードに悩まされている方
・タイピング時の指痛にお悩みの方

5位:ザ・ノース・フェイス ユーティリティートート


これはあまり説明がいらないというか、PCが入るサイズでゆったりしたトートバッグを探していたら「これでいいや」って感じでした。

大きなメイン部の空間とは別に、3つのポケットがついていて、意外と使えます。
特にサイドのスペースにはペットボトルも入るし、結構便利です。

長めの紐もついているので、ショルダーとしても活躍できるし、トートサイズでも活躍可能

汎用性が高いっていうのが意外と高評価でした。

いっつも持ち歩くわけではないですが、MacBook Proを持ち歩くときは必需品となりました。

💡こんな方にオススメ💡
・手軽なトートバックが欲しい方

4位::ビバヒーロー


これこそもはや説明不要。

【裸族よ震えろ】スマホリングならビバヒーロー!

2019-06-18

これないともうスマホは持っていられない!ってくらいヘビーユーザーとなりました。

もうなんでもかんでも、持ち歩く電子端末なら装着させています。iPhoneは当然として、iPad miniやモバイルルーター(WiMAX)までなんでもござれ。

まず詳しくは🔼の記事を見ていただきたいですが、こんなメリットがあります。

  • 落とさない
  • 何かを挟めるとスタンドにもなる
  • 持ちやすさ改善

すごーく細かいこというともっとあるのですが、それは🔼の記事に譲るとしてこの記事ではこのくらいにしておきます。

スマホケース派の方も装着できる製品なので、気軽に試してみてもいいかなと思います。というか試してほしい!!

💡こんな方にオススメ💡
・スマホ裸族の方
・絶対にスマホを落としたくない方
・ちょっとでも心動いた方

3位:スーパーマルチ8 PH803ST


この商品は文房具通なら知らない人はいないくらい有名なのですが、そうでない方には面白がられるペンです。

簡単にいうと、ボールペンとえんぴつと色鉛筆がセットになったペン

このペン先の出し方が独特で、普通のボールペンならノックして出すところ、スーパーマルチ8は「ノックしたまま振る」という感じです。

もっとも、色鉛筆のところでこれをやってしまうと、ものすごく長いペン先になるのですが、とにかく独特な製品です。

しかし心配はいりません。すぐ慣れます。それどころかクセになります。

意味もなくペン先を出したりしまったりしてしまう魔力がこのスーパーマルチ8にはあります。

で、この商品は「本体のみ」と「本体と替え芯」の2パターンで販売されているのですが、どういうわけか「「本体と替え芯」バージョンが約半額で販売されており、「本体のみ」の価格とそう開きがないのです。

この説明でどこまでイメージしてもらえるかわかりませんが、2000円ほどで替え芯と本体をゲットできますので、この機会に試してみてはどうでしょうか?絶対損はしないボールペンと色鉛筆セットです。

なにより珍しがられるのでドヤれます

💡こんな方にオススメ💡
・文房具好きな方
・ちょっと面白そうと思った方
・色鉛筆を使う方




2位:iPhoneXS


これは文句なしですね。

iPhone8からiPhoneXSMAXになり、そこからまた8に戻って、再度XSに戻ってきました。

【なんでだ!】 iPhoneXSMAXからiPhone8へ!なんでこうなった?

2019-01-19

XR以外のiPhoneは実機で試しましたが、今ならXSこそ至高のiPhoneだと断言できますね。

この記事ではあまり深いところまで書かないですが、特に

  • カメラ
  • フルディスプレイの恩恵(特にアプリ間移動)
  • 5.8インチの大画面

は一度使ったら離れなれないレベルで完成されています。

ブロガーで、iPhoneで記事を執筆からアップまで完結させたいと思っているなら、iPhoneXSは作業効率を爆上げしてくれます。

【使い方次第】iPhoneXSでブログは書けるか?【可能性は♾】

2019-06-15

もう他のiPhoneは使えなくなりますよ。

💡こんな方にオススメ💡
・iPhone6以前をご使用中の方
・カメラ機能の充実を求めている方
・Touch IDよりFace ID派の方
・iPhoneでブログ完結させたい方

1位:SIMPLE RULES


映えある1位はドナルド・サル著の「SIMPLE RULES」

メンタリストDaiGoさんもご紹介されていたこの本は、自分ルールを作るときに本当に役に立つ内容となっています。

この本の何が素晴らしいかっていうと、さまざまな業種や立場で求められることって違いますが、優秀な結果を残している人や、仕事が早い人ってとてもルールがシンプルってことを繰り返し説明してくれている点です。

詳しくは読めばわかる!って言いたいところですが、それじゃご紹介するのに十分な説明ではないですので、ちょっとだけ。

本序盤ですぐ登場する「シンプルなルールの作り方の原則」みたいなところがありまして、それだけご紹介させてもらいます。

シンプルなルール4原則
・ルールは少ない方がいい
・使う人によってカスタマイズできる
・具体的である
・柔軟性がある

いやーもうこれだけでもお腹いっぱいになるくらいです。でもこれはほんの一部でしかありません。
もっと掘っていけば「境界線ルール」や「ルールはシンプルなほどいい」など、珠玉の言葉が並んでいます。

10〜2位までのモノは買わなくてもいいから、この本だけはぜひ買って読んでいただきたい!ってくらい素晴らしい本です。私も何回も読んでいます。

おかげさまで、職場もかなりシンプルなルールにできましたし、それによって判断回数を減らせるので、ミスの比率も減りました。

ほんのちょっと考え方を変えただけなのに、ここまで効果がでるとは思ってなかったので驚きでした・・・!

💡こんな方にオススメ💡
・ルール作りにお困りの方
・もっと生産性をあげたい方
・毎日の暮らしでルールをはっきりさせたい方




まとめ

総じて家電系が多くなりましたが、1位の「SIMPLE RULES」は読みやすい上になかなかない良書だと思います。

特に仕事で行き詰まっている方や、これからルール作りを進めるって方には心強い味方となる本だと思います。

文房具系なら「スーパーマルチ8」
ガジェット系なら「iPhoneXS」と「ビバヒーロー」がオススメです。

ぜひチェックしてみてくださいね!

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。