【最高のログアプリ】daygramで成長しよう!

ついに最高の日記アプリを見つけてしまったので、今日はdyagramをご紹介できればとおもいます!

導入してからまだ1週間ですが、こんなにしっくりくるとは思わなかった…

今回は【 daygram 】について語ります。

daygramって?

 

【 超簡単な日記アプリ 】

とでもいいましょうか。

 

一言でも日記が完成します。極端な話「あ」だけでもその日の日記は成立してしまいます。

 

シンプルが故に、できることは限られますが、それが逆に没頭感を生んでいます。

基本は1日1ページに時系列で入力していくスタイルになるかと思います。

 

食事記録だったり、イライラしたときや嬉しかったことを記録したり。できることが【書く】ことだけなので、簡易日記や行動記録等に向いています。

 

実際の画面

daygramはシンプルなアプリで、複雑な操作やカスタマイズ性はほぼないです。

1日1ページしか作成できないですが、少しでも記録するとこのようにページが作られます。

月表示画面

日表示画面

 

時間はtime stamp機能(時計のマークをタップ)があるので、食事の時間など記録したい場合はワンタップで刻印することができます。これが意外と便利。

上の画像で、毎日時間が書かれているのは、起きた時間を記録しているからで、1ページの最初2列くらいはサムネイル表示されます。これを利用して、どんな日だったかを一言で表現してみるのも面白いかもしれないですね!

 

ログを残すことは客観性を育てる

ログを残すことの最大の理由がコレ。

 

自分の感情や行動を記録に残すことは、客観性を育てる良いトレーニングです。

こうしたトレー二ングを【セルフモニタリング】と呼びますが、思ったことや感じたことをじぶんの外に一旦出すことで、そのことについて客観的に見えるようになります。

 

特に最近では【1日再構成法】というモニタリング手法も取り入れています。このテクニックを効率よくするために、DayOneだったりFastEver2だったりでテストしていたのですが、どれもしっくりこなくて迷子になっていたときにこのdaygramに出会いました。この方法については別エントリでご紹介したいと思います。

 

検索機能もあり

シンプルではありますが、ちゃんと検索機能があるのもdaygramの良いところです。

月表示画面で上にスワイプすると

こんな画面になります。検索窓にキーワードを入力すれば【いつの記録か】と【その記録した日に何個キーワードが含まれているか】を提示してくれます。

 

まだしっかりと使う場面はないですが(導入したばかりなので)これは結構使えるのではないかと期待しています。

たとえば「いつラーメン食べたかなー」(パレオダイエットしている奴が何言ってるか)とかの食事ログの検索にもいいですし、「時間@ストレス」みたいにわかりやすくタグでもつけておけば、この時間帯にイライラしやすいとか、こんなことでイライラしていたんだとか、過去の自分を振り返ることも出来ます。

 

過去の日記も閲覧できる修正も可能

この自由さも魅力的なところ。

 

過去の事実は変えられない(なんか哲学的ですが)が過去の文章は変えられます。

あまり変えてもいいことないと思いますが、daygramを日記ではなくて、行動日記や勉強日記などで使う!って場合でも、間違っていた記載があっても簡単に修正できちゃいます。

 

私の使い方

こんなん知っても誰も得しないかもしれませんが、一応念のため。

基本はログを取ることがメインです。しかしつぎのようなことも書き込みしていきます。

  • 朝起きた時の夢日記(@DREAM)
  • 体重(@weight)
  • 食事内容(@food)
  • 寝る前のエクスプレッシング・ライティング(感情を吐き出す系の日記)(@EW)
  • タスクやエモーショナルログ(time stampのみ)
  • アイデア(@idea)

 

といったような内容です。とにかく多岐に渡るので検索性を高めるためにもタグ付けもしています。( @ 〜 )のように文章の最後のつけておくだけで、体重の推移が知りたいなーと思っても「@weight」とサーチするだけで簡単に検索することができます。

 

まとめ

とにかく最高のログアプリ!使い方は独特なものがありますが、チュートリアルは何回も観れますし、操作性はかんたんに習得できます。

 

一応、日記アプリと謳っていますが、使い方は自由。シンプルが故の自由さっていうのでしょうか、カスタマイズ性が低いからこそ創造性が刺激されます。

 

ユニバーサルアプリである点や起動が爆速である点も高評価なところではありますが、なにより【タイムスタンプを押しながら時系列で自分専用ツイッターにできる】という点が最高すぎます。

 

このアプリに出会うまでは純正メモやEvernote、Day Oneなどの複数のアプリでそれぞれ役割をあたえていたのですが、daygramを導入してからはほぼこのアプリしか使ってません。

きっとiPhoneの使用時間でいうとトップ3には入ってくるのではないかと思います。

 

とにかく思ったことをどこでも場所を選ばずにログ(記録)する。

 

たったこれだけなのですが、継続していくとログを残さないことが気持ち悪くなってくるくらい習慣化され、自分の頭の中に情報が取り残される感覚になります。

 

ログアプリ沼にハマった方、ログ中毒の方にぜひともおススメしたいアプリです。

 

価格も120円と缶コーヒー価格なので、失敗してもそこまで痛手にはならないと思います。

 

ぜひ試してみてはどうでしょうか⁉︎

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。