【理解度が違う】メタ認知読書術を試してみた【ただし辛い】

積ん読状態のだっぴーです

以前の記事は多分10記事目くらいに書いたもので、とってもわかりにくい&ちょっと思うところもありまして、リライトしました!なので、体験談風になっています。

さあ本題です。今回はこんな疑問を解消していこうと思います。

読書したいけど、なんだかうまくいかない…
もっと記憶に残る読書をしたい…

上記の疑問の解決策としては「メタ認知読書術」という方法が有効です。

読書術に関しては、以前「SQ4R読書術」というものの体験談を記事にしたのですが、決定的に違うのが「取り組みやすさ」です。

SQ4R読書術(SQ4R method)

2018-10-03

そもそもこのメタ認知読書術、以前にメンタリストDaiGoさんや「パレオな男」で有名な鈴木祐さんがご紹介してくださっていたものです。

今回は詳しい方法のご紹介はしないです。それはDaiGoさんやパレオさんのブログからご確認をお願いします。(理由は🔽コチラ🔽の記事に書いています)

【負けるな】カバード・アグレッションへの対抗策【でも勝つな!】

2019-02-02

このメタ認知読書術はそれほどハードルが高くない方法で、取り組みやすかったので体験談としてシェアしていきたいと思います。




まず、信頼性という意味で、恥ずかしながら私自身の読書習慣を提示したいと思います。

💡社会人なる前もなってからも年間読書量が2〜3冊くらいだった(超少ない)

・・・まあヒドイですよね。自分でもドン引きです・・・
これが次のような状況になりました。

💡ここ1年間の年間読書量が30冊へ
💡ここ最近は月間読書量が10冊ほど

全然本を読んでいなかった人間が、年間読書量を10倍まで増やせたのは、メタ認知読書術で本を読む楽しさを覚えたからであります。これは絶対そう。

でも読書の真髄は『量』ではなくて、『知識をどれだけ理解して使えているか』ですよね。

以前、SQ4R読書術というものを試していましたが、ではなぜ今回「メタ認知読書術」というものにトライしたかというと理由はカンタンです。

読みたい本が溜まってきて、SQ4Rでやっていたことが辛くなってきた、面倒になってきた

・・・まあとにかく面倒くさがり屋なんです、私・・・

こんな私でもメタ認知読書術は取り組みやすかったので、ぜひ本を読めない方に試してほしいと思います。

さて前置きはこれくらいにして、早速メタ認知読書術についてご紹介していきたいと思います!

メタ認知読書はこんな構成です

ざっくり言って4つのステップから成り立っています。

メタ認知読書術:4つのステップ
・プレリーディング
・速読
・再読
・再々読

この1つ1つを説明するのは、今回の趣旨(本を楽しく読んでほしいという希望)から外れてしまうので、あくまで面倒くさがり屋な私が取り組んだ方法をご紹介していきます。

詳しい方法はメンタリストDaiGoさんのブログやニコ動、パレオさんのブログでご覧ください。

ステップ1:プレリーディング

内容を下調べする作業です。つまり、どんなことが書かれている本なのか?ということを見ていきます。

目次から目を通すと良さげです。目次見ればどんなことについて書かれている本かは理解できますからね。
ここではまだそんなに本の理解について考えなくてもいいです。

本当にざっくりとした感じで気楽にいきましょう。

別にその想像が外れていても大丈夫。むしろその方がいいです。予想が外れた方が記憶に残りやすいので

ステップ2:速読

次は速読によって内容のベースをつかんでいきます。

なので、熟読する必要はなく、以下のポイントを抑えながら「最後までさらっと」読み通すといいとしています。

速読のポイント
・パッと見て重要そうなところをチェック
・そのチェックはなんで重要だと思ったか簡単にメモしておく
・知らない単語が出てきたら、意味を書き込んでおく
・ざっと読むレベルで理解できない箇所があったらチェック

感覚としては、ステップ1のプレリーディングくらいの気持ちで本文を読んでいくって感じです。

わからないところだけチェックしておく。余裕があれば、なんでそう思ったかについてもメモっておくといいかもです。




ステップ3:再読

これで記憶もできる、理解もできる!と舞い上がってはいけませんよ。

ここまでのステップはスポーツで言えば「準備運動」みたいなものです。ここからが本番です。

でもこのステップをクリアできると、本に書いていることの理解度がグンとあがり、読んでいることが楽しくなります

なんかネーミングが悪いですよね、再読って…やり直しみたいな感じがして、なんとも苦行です。

なので私的にはオリジナルですがこんなネーミングにしてみました💡

最強装備持ったまま2周目

どういうことかというと、RPGでもよくクリア後にそのままの装備で最初からやり直すシステムありますよね?FF10-2とか。あれです。とにかくステップ1、2とクリアして読む下地はつけてきたので、ここからは理解をしていくって感じです。

実際に再読で気をつけたポイントとしては次のような感じです。

再読(最強装備持ったまま2周目)のポイント
・その文章の結論を探す
・ステップ2で理解できなかったところ(メモしたところ)を理解する気持ちで読む

さらに自分への問いかけとして
・この本をどこまで理解したか?
・得た知識を利用する想定シーン、楽しかった部分
という2点を意識しながら読書すると、すんなり読書できました。

ステップ4:再々読

ここまできたらもう読書って感じではないです。知識の確認ってイメージです。
このステップは「自分のコトバで説明できるレベル」ようになるのが目的です。

どうしても理解できないところなどがあったら、私の場合はマインドマップなどに落とし込んで理解するようにしています。

本当は手書きで書いた方がいいんでしょうけど、どこでも知識の確認をしたいと思っているので、「ithoughts」というマインドマップのアプリを使用してデータとして残しています。意外とこれが便利。

時間がない!そんな時は・・・

最初からこの4つのステップを全部こなすのはかなり膨大な量となり、SQ4R読書術並みの作業となってしまいます。

SQ4R読書術(SQ4R method)

2018-10-03

なので、そんな時はこんなイメージで進めていきましょう。

・理解度を深める質問をする
・他人に説明するつもりでまとめてみる

の2つを意識しておくだけでも理解度が全然違ってくるはずです。




メタ認知読書術の注意点

経験的にこんなことに注意した方がいいなと思います。

・最初から要約してしまう
・プレリーディングを怠る
・ステップ3:再読でくじけない

なにはともあれ、まずは楽しく本を読むってことが大事

本当に大切なのは

・自分は何がわからないのか?
・どうすれば興味を持つことができるか?
・役立つ知識はないか?
と自問しながら読み進めることです。

すぐ試してみよう!

ここまで読んでいただいたということは、少なからず読書についてお悩みを抱えていたり、改善してみたいと思っているからかと察します。

この記事を読んだだけではなにも変わりません!試してナンボです!

ということで、この記事を読んだ後は、そっとブラウザを閉じて、本を読み始めましょう😌

ではまた!

【参考文献】
1)発売後すぐに10万部を達成した名著!!
メンタリストDaiGoさんの「超効率勉強法」
🔽アマゾンでチェック!🔽




最終更新:2019/07/10

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。