【ダイエット】成功させるためにはアレに気をつけろ!


どうも、年始から体調不良なだっぴー(@duppyclub)です。
正月の食生活悪すぎた…

そんな今回のテーマは「ダイエット」です。

一口にダイエットといっても、この世には無数のダイエット法があり、どれを選択していいかわからないと思います。

かくいう私も、糖質制限だったり、単に運動だったり、要は力技でダイエットをしていた時期があったのですが問題は「続かない」んですよね。
でも、「アレ」に気をつけることによって−8kgの減量とその維持ができています。

どの方法でも、継続すれば一定の効果は出るみたいですが、どうせやるなら効率よくやりたいですよね。人間は楽したい生き物なんで。

結局じぶんに合うか合わないかのことなんですが、「アレ」に気をつけておこなうことでダイエット成功率が高まることがわかっているというお話です。

「アレ」とは一体なんなのか?続きは↓

「アレ」とは?

結論からいいますと、「アレ」とはストレスのことです。

当たり前のようなんですが、どんな方法をとったとしてもストレスフルになれば続かない上に、よしんば成功したとしてもリバウンドというしっぺ返しが待っています。

このストレスというのは、うまくコントロールすれば自分にプラスになることもわかっていて、ではどうやってプラスの力にしていくのかってお話が今回のメインとなります。

なんでそれが原因となるのか?

ストレスというのは抱えていると、コントロールできていない場合、聖人でもない限り周囲の人に気づかれます。顔にでたりとか、態度にでたりとか。

そして気を遣わせてしまったり、無駄に八つ当たりみたいなこともしてしまいます。

ここで理解しておきたいのが、「人にいい影響を与えない=それが自分にも跳ね返ってくる」という構図です。

ダイエットを継続する上では、科学的に心身両面でのストレスコントロールが欠かせないんです。そして、ストレス問題というのは自分の中だけで完結することがなく、周囲の環境も考えておかないと、痛〜いカウンターがまっています。

なので、ダイエットの敵=ストレスとも言えるわけです。
(完全にこれだけが原因というわけではないですが、確実に一端を担っています)

この方法はやってはいけない

というか長続きしないです。

それはダイエットしていることを認識しないとという方法です。

これは昔なにかの本で見た気がするんですが、ちょっとどの本だったか忘れてしまいました。

要は自分を騙すんです。食事制限や運動していることすらも、「ダイエットのため」と思わないで、「3ヶ月後に海に行く準備」や「スポーツの大会があるから絞る」など、ダイエット以外の目標にフォーカスしていく。

一見理にかなっていて、効果テキメンな感じもしますが、これだと脳がパニック起こすことがわかっていて、おすすめな方法ではないです。

そもそも根性論って限界ありますしね…

ではどうしたらいいのか?

方法論的には8時間ダイエット(私はこれをやってます)や糖質制限ダイエット(あまりコレといった科学的なエビデンスがないので否定的ですが…)がありますが、何事も継続が大切なのでそこを目標とするのがよろしいかと。

メンタリストDaiGoさんが3つのテクニックをご紹介してくれているので、ご紹介したいと思います。

カレンダーで「見える化」する

自分がどれくらい継続できているか。これを知ることは非常に大切です。

モチベーションを維持する目的で用いられる手法ですね。

カレンダーはスマホでも壁掛けでも構わないですので、とにかく目標(たとえば筋トレしたとか、おやつを我慢したとか)を立てて達成できたら赤丸をするとかですね。

エビデンスは見たことないですが、この時のペンの色も色彩心理学を用いて(赤なら闘争心を掻き立てるとか)工夫することで継続しやすくなるかもしれませんね。

成果は求めない

これはダイエット失敗者に多いと思います。

すぐに効果や成果を求めてしまうことです。

一般的に2〜3ヶ月は効果が見えづらいと言われるのがダイエットの難しいところです。

なので、まずはこの期間は体重や体脂肪などの目標数値にフォーカスしないことが大切です。

他人と比べない

仮にあるダイエット法を試していたとしましょう。

ネットで検索すれば色々な情報が出てきます。一般的にはこのくらいの期間でこのくらい痩せるはずだと。

でもこの一般的ってどのくらいの母数で、どのくらいの期間を見たデータなんでしょうか?

その辺のエビデンスがあればとっくに世にでているはずですし、ダイエットは個人差が激しいものなので、一概に言えないと思います。

なので他人と比較しないで、自分のペースで目標にフォーカスしていくって方法が一番成功率としては高いのではと言えると思います。

まとめ

ダイエットはそもそも「規定食」って意味なんです。

食べないとか、ハードな運動で痩せるとかって、一過性の効果は得られたとしても、継続しないものです。

なので、ストレスを敵に回さないで、いかに効率よく、無理しないで目標達成するかってことに集中することが一番の近道と言えると思います。

個人的には根性論も嫌いではないですが(体育会だったので)、どうせなら世界中の学者たちが研究してくれた人類の知恵をうまく生かしたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です