【集中力】姿勢が悪いとどうなっちゃう?

ここ最近は季節の変わり目で「ああ。。。集中できないな」とか「なんとなくだるい」って思われていること多いのではないでしょうか?

集中力にしても、だるさにしても、これらに関する研究や諸説はこの世にたくさんあって、どれが本当かわからないですよね。

もちろん、個人差の出やすいところなので一概に「コレだ!」と言ったものはもしかしたら存在しないのかもしれません。

ですが、それだと一向に解決しないので、とりあえず試してみることが重要かと思います。

今回は季節の関係ないところで「姿勢」にフォーカスして考えてみたいと思います。

いい姿勢とは?

これは諸説ある上に、何の作業をするかで正しい姿勢とは大きく変わってきます。

ただ共通していることとして、「胸部を大きく開く」ということです。

実際に胸を張ってみると、自然と背中が伸びる感覚があるかと思います。

これは様々なスポーツにも通ずるのですが、姿勢を良くするというのは、視野が広くなります。私の場合はバスケットボールとバドミントン、スキーをしていたのですが、指導されるときによく「猫背になるな」とか「顔上げて顎引け」とか言われていました。

どちらもやってみると、胸部が開く感覚があります。

これによって肺への空気を送り込みやすくなるのです。

ということはすごく簡単なことですが、体内の酸素が増える分、脳への酸素もしっかり送り込めるようになり、より脳が活動的になります。

脳に必要なのは、グルコースもそうですが、まずは酸欠にならないように「酸素」が必要です。

小学校で習うことなんですが、人間っていうのは普段からこんなことは意識して生活しているわけではないですよね。

改めて言われると「そんなのあたりまえじゃん!」ってなるんですが、実際ただしい姿勢ととれているかと言われれば「・・・」となりませんか?

まずはこの「胸を大きく開く」ということさえ意識できれば、自ずといい姿勢になると思います。(座位の場合です)

姿勢が悪いとどうなるか

良い姿勢というのは前項でお話ししましたね。

では姿勢が悪いってどういう姿勢なのでしょう?

一般的には「猫背」が一番しっくりくるのかなと思います。

猫背は人類の進化の過程で避けて通れない姿勢だった訳ですが、現代人に適応した姿勢かと言われれば、「No」だと思います。

じゃあどんなことが起こってしまうのか?ってことですが

余分な筋力を使う

だらけているから力使っていないんじゃないか?と思われがちですが、そんなことはないんです。

正確には普段負担のかからないところへの荷重がかかってしまうということなんですね。

座位の場合だと、特に背骨や骨盤への負担が増えるとされています。

神経の圧迫

こうした負担のかかる姿勢としていると、どこかに負担がかかる=その部分の圧力が強まる=痺れてくる

つまり神経や血流の圧迫が起きます。

痺れた状態で集中なんて出来ないですよね?

血流の停滞あるいは部分的な減少が起こるということは、それが頚部(首)周辺だった場合は脳への血流減少にもつながります。

いらない副作用「疲労」の出現

こうしたことが体内で起きていると、嬉しくない変化が起きます。

それが「眼精疲労」「肩こり」「頭痛」「腰痛」などの、現代人を苦しめる疲労や痛みです。

これらの原因を1つ1つ追っていくと意外と姿勢に行きつくんだってことを、スポーツトレーナーの方がおっしゃっていました。

もちろん、頭痛であればメンタル的な要素もありますし、腰痛などではヘルニアなどの疾患もあるので、姿勢が悪いから起きるってことではないですが、これらの症状が起きてしまうと確実に「集中力」は奪われます。

姿勢を正すということ=集中力って構図がこれで納得出来ると思います。

じゃあどうするか?

常に姿勢を意識するのは無理!気づいた時に正そう!

意識し続けるのは無理です。そういう生き物なんです。

ですが、その都度修正することには長けている種族です。知能は高いですからね。

そうして修正していくうちに姿勢は改善され、気づいたら痩せていたなんてことも起きるかもしれません。(太る原因は体の歪みも一因となっていることがあります)

集中力が落ちると生産性はもちろん落ちてしまいます。

会社勤めで仕事が終わらない・・・なんて方は一度騙されたと思って姿勢改善にトライしてみてはどうでしょうか?

ちなみにこれらの習慣が身につくまでは66日かかることがわかっています。

これはロンドン大学の研究で明らかになっています。

この辺の話はまた今度まとめてみようかと思っています。

今日はこの辺で集中力が切れたので終わりにしようかと思います(姿勢が悪いんじゃないですよ)

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。