Apple Watchはいいぞ!って話

Apple Watch series4が登場してから半月が経ちました。
テレビでも話題になったので、耳にすることは多いかなとは思います。

ただ、使用している人はよく周りから「それいる?Apple Watchなんている?本当に必要なの?」と聞かれますが、必ず答えることがあります。

その答えとは・・・

そもそもApple Watchって?


appleが作ったスマートウォッチです。

iPhoneもそうですが、ハードとソフトをapple社が作ることで完璧な操作性や親和性を実現しています。

今回のシリーズで4つ目となります。シリーズを追うごとに良いアップデートを見せていて、初期のiPhoneみたく発売されるごとに反応速度や機能が革新的なものになっていっています。

何に使うの?


– 活動量計
– メール等の通知機能
– ヘルスケア関連
– タイマー
– 予定確認(主にToDoリストが効果的)

Watchというくらいなので「時計」ではあるのですが、上記のように時間の確認だけにとどまらず、LINEやメールなどの通知、活動量計としても使えます。

「そんな機能使って意味あるの?」とも言われることありますが、活動量やヘルスケア(体重管理や栄養素摂取量など」には確実に気を払うことができます。少なくともそのきっかけにはなります。

それだけでもかなりの効果だと思います。(実際に検診などで引っかかった人でApple Watchの活動量機能を使うことで改善傾向という方がいます。)

また、タイマー機能がなかなか秀逸で、純正アプリで使ったとしてもわざわざiPhoneを取り出すことなく、手首で完結します。

あと予定確認も、しっかりリマインダーなどで設定しておけば、その時刻になれば通知してくれます。

つまり、iPhoneを無駄に見ることがなくなるのです。
(この点については詳しく話すと長くなるのでまた別の機会にでも)

よく聞かれること


– 防水?
– バッテリー持ちは?
– 重さ
– どのくらい実用に耐えられるのか?

まず防水機能に関しては、防水であることには変わりないです。実際にシャワーやお風呂に入るくらいなら何の問題もないです。湯船につけっぱなしはあまりやったことないですが、おそらく大丈夫でないかと思います(この辺はたくさんレビューが出ている項目なのでそちらを検索して頂ければと思います)

次にバッテリー持ちに関しては、普通に使っている分には約2日持つ感覚です。ミュージックアプリの多用や、マップなどのGPS機能をフルに使った場合は1日の終わりには30%を切るか切らないかくらいです。
寝るときに充電するのもいいですが、睡眠トラッキング機能を持つアプリもあるので、どうせならお風呂に入っている時間だったり、食事中など基本的に動かない時に充電しておくのが良いタイミングかなと思います。(私はseries2を睡眠トラッキングに使用して、その間series4を充電、起きたら交換というローテーションで回しています)

重さは体感では気にならないです。
ただ、高価なものを身につけている感覚はあります。
なので、無意識に水を避けてしまったりもしてます。(濡れても全然大丈夫なのに)

実用に耐えられるのか?については、何とも基準が曖昧というか漠然としていて難しいところではあります。
一つの基準として、使用時の反応速度があるかと思います。これは正直series2まではタッチからワンテンポ遅れて反応する場面もあり、「うーん」という感じでした。しかしseries3からは改善されてきて、今回のseries4ではかなりいい反応です。(series2から比較すると爆速に感じます!)

Apple Watchはどんな人にオススメか?


これはiPhoneを所持していることが前提となりますが、「Apple Watchに興味がある」「健康管理に興味がある」「ただ単に最先端なものに興味がある」など、とにかく興味があることに尽きるのかなと思います。

でないと買っても宝の持ち腐れになる可能性が大です。

ちなみに私の場合は、この全部に該当したので、値段を除けば買わない理由はなかったのですが、Apple Watch初代ではあまり期待値が低かったので、敬遠していた部分はありました。

ですが、 series4となった今、全力でオススメ出来るプロダクトまで成長・進化してくれたと思っています。

少しでも興味が沸いて、買える現状であれば間違いなく「買い」です!

まとめ


iPhoneは連絡ツール、iPadはさらなる効率化を求める人へ、Macは母艦という捉え方でまず間違ってないと思います。

ではApple Watchは?ってことですが、これらを全てスムーズに連携させるもの。
感覚的にはこうです。

サッカーで例えるなら、スーパーサブですね。

スタメンでなんとかなるならそれでいいんです。でも、Apple Watchみたいな、連携面や効率の部分で+αを追加させることが出来る存在がいればいいですよね。
しかもseries3からは単独でも活躍出来る(GPSモデルにセルラー機能もついたものが発売されています)武器まで装備しました。もはやスタメンレベル。

この辺は人それぞれで違う感覚だと思いますが、冒頭の答えですが

「必ずしも必要でないかもしれない。でもあるとより便利だよ」

と答えます。

私の場合は、もはやないと生活出来ないレベルです。手首に巻いていないと落ち着かない)

とにかく迷っているなら買いです。モデルはセルラー機能(単独で通話や通信が出来る)がついていなくても、GPSモデルで十分です。それだけお値段も抑えられます。

Apple Watchについては表示画面のたくさん種類があり、この辺は性格が出るというか、こだわりの部分でもあるので、検索すれば結構参考になる盤面が出てきます。

私の盤面も機会があれば晒してみようかと思っております。

というか興味がある方はコメントしてくださると(まだブログ開設ばっかで閲覧数も少ないので)確実に返信いたします。

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。