【daily log】iPhone8→iPhoneXS MAXへ進化?

これは全然検討していなかったこと。

まず前提として現在使用してるiPhone8 64GB REDで十分に満足している。

なんの不満もない。

こんな変哲もない話、読んでいて退屈かも知れないが、1年後読み返した時に自分になんていってあげられるかが楽しみでもあるので、書き記すことにする。

しかも、書きながら思考を整理しようとしているので、文章の繰り返しなどもあるかもしれない。でもそれはあえて、そのままにしようと思う。それくらい悩んでいる証拠でもあるので。

今回の検討にあたって、様々なブログやメディアを検索・閲覧したが、やはりその価格故に悩んでいる方は多いように感じた。同じような悩みを持った方もいると思うので、日記帳の文面ながら参考になれば本当に嬉しい。


iPhoneXの苦い思い出。

まず誤解しないで頂きたいのが私が重度の「Apple信者」であり、重度の「ライフハック信者」であることである。

いくらAppleと言えどもダメなものはダメ、逆にライフハックでもエビデンスがないものはダメである。(ライフハック関係については、科学的に証明されていないと基本信じれないが、自分に合う合わないもあるので一概には言えない)

そんな感じなので、基本的にはドライ人間ではある。

さて本題である。

過去にiPhoneXを購入し1ヶ月くらい使用した時期もあるので、フルディスプレイの素晴らしさや動作のサクサク感も知っている。

でもFace IDについては未だに「Apple、やっちまったな」くらいに思っている。なぜならマスクした状態で認識しないし、本体が横向きでも使えないし、画面見てなくても認証してくれるTouch IDの方がいいじゃんと思っていたくらいだ。(但しワークアウト時は汗でTouch IDが効かないので、この点だけは評価する)

しかも間違ってアプリ買わされた時だってあった。誤タッチで購入画面になって、Touch IDなら指紋認証しないと購入したことにならないが、Face IDだと「見ている」だけで購入となってしまう。

いや、本当に欲しいアプリなら超絶便利。ただ、ミスタッチによる購入を防ぐ手立てがないのはいかがなものか。

それにそのサイズについても先日のWWDCでiPhoneXSが発表された時にだって感じたことがある。

「いやいや、そんなにiPhoneデカくしてどーすんの?SEこそ至高のサイズでしょう。」とさえ思ったくらいだ。

SEも使っていた時期もあるので、そのサイズ感、モバイル感、身軽さは身をもって知っている。

現在 iPhone8なのは、SEのスペックじゃ物足りなくなったからである。

そんな感じで思っていたので、WWDC後でも検討の余地すらなく、快適にiPhone8を相棒としていた。

実際ブログも書き始めはiPhone8で書いて、その後iPadPro10.5inchで修正して投稿している。

(MacBookはあるが、ほぼ使わない。使うのは仕事上でプレゼンや論文、勉強会の資料作りにKeynoteとnumberを起動させるくらいだ。)

たしかにプレゼンで使うスライドはiPadでは作りずらいかもしれない。がiPadProにはApple Pencilという最高の武器がある。これで伝わりやすい作品が作れる。綺麗さなんていらない、伝わることが重要なのだ。

そんなこんなでiPhoneとiPad Proがあれば(あと動画視聴用にiPad mini4)があれば十分だった。

大問題発生。こんなことになろうとは。

しかしここで問題が起きた。

・・・読書が趣味になってしまったのである。

もともと電子書籍でマンガについてはiPad mini4で読んでいたので、さほど困ってはいなかったが、趣味に読書が追加されてしまったおかげで、子育てと仕事に時間を割かれてまとまった読書時間が取れなくなってしまったのだ。

ここである記憶が蘇る。

iPhoneXの、あのディスプレイは目に優しかったなーと。実際Kindleでビジネス本を数冊読んでいたが、現物の本とさほど変わらず読めていた。(ハイライトなど、便利な機能もあったので優劣つけがたい)

Face IDは多少我慢すればいいし、完全なデメリットってわけでもないし、まあいいか。

デカさもiPhone6Plusを使った経験から、デカイは正義。と知っている。(さっきのSEこそ至高のサイズと言ってたことと相反するが、作業に向いていることは確か)

ん?これ欲しくなってる?あれほどディスってたのに?

他にも様々な要因が重なり(物欲センサーもマックスまで上昇)購入意欲が止まられなくなってしまっている。

そしてあることに気づいてしまった。

「6.5inchもあったら、もしかしてだけど、スキマ時間でブログ書けるんじゃない?」と思ってしまった。

現在の iPhone8だと、書けないことはないが、どうしてもミスタイプが多くなるのと、目が疲れることがストレスであった。

それ故に前述したが、iPhone8で200文字程度のsummaryとして書き出しだけ書いて、その後にiPad Proで追記していくスタイルである。

これでこのストレスから解放されるか⁉︎期待せずにはいられなくなってしまった。

『スキマ時間の有効化→読書の習慣化(1日のルーティンに入れられる)→ハッピーになる』

ハッピーでないのはその価格。この元が取れるのか?

それはその覚悟と今後の使用方法にかかっている。

そうと決まれば買いだ!

ただ、カラーといい、容量といい、迷うことは沢山だ。

iPhone以外のApple製品(AirPods、Apple Watch、MacBook、iPad)についてはもうあるので、ほかに余力を振ることは考えない。

容量はiCloudやEvernote、Dropboxなどのクラウド管理が主なので、最低の64GBでも十分だ。

カラーはiPhoneXの時にスペースグレイを使用して、指紋が目立って嫌な思いをしたのでそれ以外で。となるとシルバーかゴールド。(現在のiPhone8はREDだが、これはベゼルがブラックになったのが赤 x 黒のツインカラーが大のお気に入りだったからである。それまではほぼシルバーで通していた)

今回はベゼルがないので、背面の色とサイドの質感を気にすればよい。

迷った挙句、過去の経験からシルバーにして、前面のブラッグと背面のホワイトの白黒でいきたいと思う。

これを書いている段階では、Apple storeアプリのバッグ内にすでに「iPhoneXS MAX 64GB シルバー」が入っている。税込13万円…なんてこった。

実際に買うとなると、その金額が問題なので、十分に使い道などを精査してからになるが、今後のブログにてまた【daily log】として書いていきたいと思う。

ここまで読んでくださったのに、結論を出せず申し訳ない。

魅力的な製品だが、同時にかなりの高額商品なので、躊躇してしまったのだ。

おまけ:Apple Watchは買いだ!

なにを隠そう(先程所持製品晒したが)私はApple Watchユーザーである。

最初は全然興味なかったが、職場のApple信者様から「これはいいよ!」とオススメされて、半分勢いで買ってしまったのがseries2である。

はっきり言ってこの選択と勢いは大正解だった。

いまではApple Watchが腕に巻いていないと不安になるし、落ち着かない。

よく「何がいいの?」と聞かれる。そして大半がいらないという。

これは確かに人を選ぶ製品ではある。

まず時計をつけるのが習慣化されていないと、まずつけない。

習慣化されていても、スマートウォッチに興味がないと、それもそれでつけなくなる未来が見える。

で、結局何がいいの?ってことだが

  • 通知がきても、いちいちiPhone見なくてもいい
  • アクティビティログ等が取れる
  • LINEでも簡単な返信が出来る
  • タイマー

くらいはザッと挙げられる。

特に通知とタイマーは有能だと感じる。結構使う場面があり、公私ともに使える機能でもある。私は仕事上、複数のタイマーをセットしながら作業しているが、

Apple Watchについては、結構こだわりがあるので、別記事でアップしようと執筆中である(WordPressでの画像の挿入やその他細かいことを勉強中なので少し時間がかかってしまうことはご容赦願いたい)

【dailylog】について

このシリーズでは文字通り日記帳で文面も進めたいと考えている。

なので結論がでない、漠然としたことを書いてしまうこともあるとは思うが、それは「コイツ、悩んでるな」くらいの気持ちで読んで頂きたい。

それ故に今回みたく文字だけになることも度々あると思うが、なるべく簡潔に書きたいとは思っている。

なお、これ以外のシリーズについては、今まで通り進めていきたいと思っている。

Follow me!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライフハック大好き30代のパパ。 基本エビデンスないものは信じない!ってスタンスですが、良いものは良いと紹介していければと思います。 Apple製品には365日触らない日はないです。むしろ触っていないと落ち着かないApple中毒者です。 ライフハックやApple製品のことに限らず、色々な情報を発信していきたいなと考えております。