【iOS】いよいよiOS12の登場!アップデートに備えよう!

いよいよ!iOS12&WatchOS5のアップデートがリリースされます。

筆者はいつもまちきれないので、この時間まで起きて2:00になったら「いゃほぅ〜〜!!」とアップデートを開始しています。眠さなんて、ワクワクで吹き飛ぶ〜!!

これまでアップデートで悩まされたことはないですが、色々な方のレビューを拝見していると

「文鎮化した…(画面が表示されなくなった)」

「アプリ対応していないやん…」

などなど、いろんなトラブルに直面してしまっているみたいですね。

基本的なことを抑えておけば、これらのトラブルは回避出来ると思われますので、今回はその辺を中心にまとめていきたいと思います。

まず対応しているデバイスをチェック

まずこれですね。

今回は「過去のデバイスも高速化するよー」って触れ込みのアップデートなので、本当に幅広いデバイスが対象となっていますね。

Apple公式HPによれば以下のデバイスで互換性があるみたいです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT209051

iPad mini2なんて本当に動くの?って疑いたくなるくらいですが、Appleがそう言うんです。信じましょう!

アップデート前に必ずバックアップを!

ワクワクドキドキしていち早くアップデートしてしまうお気持ちはわかります。

しかし!大事なデータが飛んでしまったら、何の意味もありません。

iPhoneやiPad、iPodなどiOS製品のバックアップ方法は「iCloud」「iTunes」の2種類ありますが、いろんな方も推奨されている通り、iTunesにバックアップをお勧めいたします。

それはバックアップを作成する場所に理由があります。

どちらでもバックアップは取れますし、復帰にも問題ないのですが、iCloudの場合はその復帰に時間がかかり過ぎる場合が多いのです。バックアップファイルが重いのなんの…

なのでおススメはiTunesということなんですね

注意!対応していないアプリもあります

今回のアップデートに限った話ではないですが、iOS11→12みたいな大きいアップデート時には、それなりに変更点も多いので、現在使えているアプリが使えなくなる可能性もあります。

これは試してみないとなんとも…という部分もあるので、たくさんのレビューが出揃ってからアップデートするという考え方もアリだと思います。

多くのアプリは開発者用に配られていたiOS12β版でチェック等はしていると思いますが、実際のアップデートをしてみないとわからない点もあるみたいです。

とにかく楽しみに待ってましょう!

やれることをやって、iOS12を心待ちにしましょう。

年に1回の大型アップデート。楽しみで仕方ないぃぃ!!

MacOSについては後日なので、今回の限りではない点だけ注意ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です